呪怨 [DVD]

呪怨 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
清水崇
出演者
栗山千明
三輪ひとみ
三輪明日香
洞口依子
柳ユーレイ
上映時間
70分
amazon.co.jp で詳細を見る

呪怨の感想・レビュー・登録(132)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
サダカヤ予習③呪怨は劇場版をテレビで流し見した程度だったので。じっとり蒸し暑い梅雨に観るのが最適。 栗山千明ちゃんの可愛いの暴力によるダメージが1番デカイ。可愛い。
ある一軒家で起きた出来事とそれによって生まれた強い呪いによって起こる恐怖を描いたリングと並ぶJホラーブーム火付け役。 ビデオ画質と作品の雰囲気が合っていて、独りで観ていると自分以外誰もいない筈なのに振り向けば"何か"がいるんじゃないかと思わせるような怖さがある。 時系列が多少前後しているが、観ていて理解できる範囲。 音による脅かし方ではなく、しっかりジャパニーズホラー的な怖さの見せ方は今でも色褪せていない。
伽椰子編(の剛雄)が一番怖い。やはり生きている人間が一番恐ろしいのだと思った。映像自体は15年以上前なこともありCG等気になる部分もあるが、ビデオ画質なことがかえって雰囲気を出している。ゾンビ登場は予想外というか…巻き添えで無関係な人も殺戮しているのはちょっと…?伽椰子の日記帳のあのガタガタの文字が、書いている人間はまともじゃない感がよく出ていて良かった。あと栗山千明が美少女だった。
最恐かと言われるとどうなんだろう? と思いますが、すごく良かった! いかにもなホラーで、物語としても程々に怖いし、場面場面としても目に焼きつくくらい怖い! でも楽しい! 耳鳴りがなったり音楽が流れ出したり、ゆっくり登場してくれるのも、心臓に悪くなくてありがたい笑。ちょっと時系列とか分かりにくいところもあったけど、全然許容範囲。一緒に見た友達同士でもどこが1番怖かったかは分かれたけど、一様にその夜お風呂を怖がってたのが面白かった。お風呂って人類共通の恐怖スポットなのかな?
これは何回観てもこええよおお
ひさしぶりに。コメンタリー含めて二回見た。人の家で一人きりになった時の怖さ、誰もいないはずなのに階段の上に何かを感じるというような、場所の魔をやはり意識しているらしい。情景描写や引きの絵が多いのもそのせいだろう。時系列をシャッフルしているのも描いてない部分を想像して穴埋めできるようにするため。あと白塗りの子供は舞踏にヒントを得たとのこと。
エルム街とエクソシストを足して二で割り、全体を湿っぽくした感じ。ただこの湿っぽい雰囲気が呪怨の怖さの総てである。ただ結局のところお約束通り、幽霊が美女なので、幽霊自体はそう怖くない。布団の中にひそんでいる場面や仏壇に吸いこまれるシーンなどはエロチックですらある。『めまい』の脚のエロである。あとすげえ下品なビックリ演出は笑える。楽しい。楽しく、怖い、いいホラー映画である。ただメインストーリーなるものは存在しないので、わりと飽きる。
コメンタリー
怖かった・・・!かやこ編が一番かな 小林くんの奥さんにまで・・・ 怨念強すぎ かやこさんの顔怖い
日本人が感じる怖さのツボをよく押さえている。これが小中理論というやつなのか。やはり一番怖いのはゾンビでも悪魔でもなく「ドアの隙間から誰かがじっとこっちを見ている」的な感覚なのだと思う。小学校の先生が窓の外を見ている後ろで無表情だった俊雄君が表情を激変させるシーンが1番怖かった。この作品については映画としての完成度がどうこうと論じる意味はあまり感じられない。
これだけぐいぐい霊が出てくると逆に怖くはないかな。オチがうーん…って感じだったけどそれなりに好きです。
kay
呪怨の劇場版も怖いけど、こっちもかなり怖い。劇場版での不自然な暗さ、日本ホラー特有の色合いが使われているシーンが少なくてよりリアルで怖い。オチは少し弱かったけど怖くて楽しめる映画。
再見。久しぶり。シリーズで一番好きです。柳ユーレイ(小林先生)と俊夫のパート、佐伯一家の後に入った村上家のパート、更にその後の不動産屋さんの霊感妹響子のパートと三つあり、前二つは同時進行で進み最初はん?と思いますが徐々にリンクしていく感じが良い。関係者皆殺しで三輪ひとみの家庭教師や村上家長男の彼女栗山千明等の描写も多いが、ほとんどのキャラがどうやって死んだのかハッキリその場を描いていないので、そこはちょっと物足りなくも感じるかな。栗山千明が爽やかオーラで可愛い。兎当番のもう一人の巻き込まれ度高すぎ可哀想w
シリーズ最強に怖かった。伽椰子が他の作品と比べて格段に怖い。栗山千明がまだ垢抜けてない。かんなのシーンがグロくてよかったな。惜しむらくは特殊メイクじゃなくてCGだったこと。ビデオ版の2とシーンが丸かぶりのところがあったのはちょっと損した気がした。
劇場版を先に観てしまって釈然としなかったものがビデオオリジナル版ではすっきりはっきりとしました。すごく、怖く感じました。過剰に大きな音が多用されるわけでもないのが好感触です。間の取り方が秀逸で、さすがは名の知れた作品だな、という感想です。納得しました。謎は残っていますがひとつの作品としては完成しているように感じます。
上手い、役者も良いし、音の使い方、間の取り方も良い。演出が秀逸。台詞ではなく、映像と言う言語でちゃんと解説してくれてる。
雰囲気が恐すぎる。でも、あの人たちもやっぱり被害者で。悲しみは悲しみを産むんだなあって見てた。あと、日常にひそみ、近づいて来るホラーの要素。よくある日常の動作だから、それをしてるとき、ふと、不安になる。
柳ユーレイが好きなのでそれだけでもおなかいっぱい。常にテンション高め。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

呪怨を観たいと思ったみんな最新10件(3)

10/18:daiyuuki
06/06:じん
10/13:ハマチ

呪怨を観た人はこんな映画も観ています

リング [DVD]
リング [DVD]

1463登録

呪怨の評価:30% レビュー数:20
ログイン 新規登録