リターナー〈スタンダード・エディション〉 [DVD]

リターナー〈スタンダード・エディション〉 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
山崎貴
出演者
金城武
鈴木杏
樹木希林
岸谷五朗
岡元夕紀子
上映時間
118分
amazon.co.jp で詳細を見る

リターナー〈スタンダード・エディション〉の感想・レビュー・登録(236)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
素敵だった。かっこいい設定とか銃撃戦とか映像とかで素敵SFを目指しながらも、万人が見やすいと感じる人情の部分とか予定調和とかをちゃんと真面目に入れこんでくる優しさが、エンターテイメント作品としては好感が高い。年齢差のある友情ってなんでこんなに素敵なんだろう。
SF系と裏社会系の合流。金城武さんの耳の安らう声音が心地よく、『マトリックス』よろしくのスローとファストの緩急で見せるアクションがキマッテル。ラストのがまた渋くていい。または、『レオン』的悲哀。
何年振りでしょうか。日本が誇るアクション映画。キャラは立ってます。金城さんと鈴木杏ちゃん。岸谷さんの役も素晴らしい。
かっこよかった〜全体的に。笑っちゃうような特撮っぽさもあるんだけど、高度なVFXもあり。さすが白組。キャスティングも、金城武の顔立ちと背格好とアクションがなければ企画自体が成り立たなかっただろうし、あの歳であの演技力の鈴木杏、さすがの岸谷五朗と樹木希林、誰が欠けても成り立たない、一人一人が適役。小さな本郷奏多と石田法嗣が見れたのもよかった。最後に流れるレニー・クラビッツ。しびれる。
山崎貴監督・脚本。裏社会の仕事人「リターナー」が、未来から来た少女と一緒に宇宙人を探すSFアクション映画。邦画でハリウッド風VFX過剰エンタメアクションに挑戦した意欲に拍手。派手さと格好良さに注力した画作りが良。樹木希林と岸谷五朗がいい味だしてます。普通。
思っていた以上にちゃんと映画してました。要所要所で間が悪かったりどこかで見たようなシーンがいくつもあったりしたものの、登場人物の立ち振る舞いとアクションシーンは格好良かった!金城武は素敵ですね〜。台詞回しも慣れれば気になりません!気にしません!
劇場以来の再鑑賞。シリアスな話かと思って緊張しながら観てると思わぬところで肩透かしをくらう。このコミカルさが好き。最近の金城くん見たいな~♡
BSプレミアム。地上波放送以来。
女の子はいいよ演技うまいよ・・・ただ思ってた以上に演技下手だったのゴニョゴニョ  未来から最初の宇宙人探しにきたお
今年128本目は「Returner リターナー」!ひと昔の映画と侮るなかれ、確かにVFXは粗いし、ストーリーや描写もよくあるSFなのだが、きちんとまとまっています。キャラにも愛着もてます。特に岸谷五朗さん演じる悪役がとてつもなく良い。
懐かしいな、不夜城見たくなった
懐かしいなぁ…とひたすら思ってしまう映画。あの頃は高校生だった私。鈴木杏ちゃんが大好きで、映画館まで行って鑑賞しました。今の自分とあの頃の自分を比べると無性に哀しくなります。今の自分のダメさを感じながら鑑賞。最近は、鈴木杏ちゃんは、舞台で活躍している気がするので、舞台観に行こうかなぁと考えてしました。
(CSで鑑賞)『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督作品。10年前に初めて見たときは野球中継の影響でラスト20分欠落という残念な状態だったので、改めてラスト50分ほど鑑賞。2002年公開ながら、SFとしての穴やどこかで見たようなアレに目をつぶればいま見ても十分面白い。ピチピチな鈴木杏が輝いててイイ。当時は苦手だった金城武もいまは平気w絵になるよなぁ。
子供の頃(もしかしたら劇場で)観ていてたぶん今までで3度ほど見ている大好きな作品。周りで見てる人があまりいなかったせいで地味な映画だったのか?と印象付いてたんだけど改めて見ると超面白かった。アクション、魅力的な敵キャラ、ワクワクする未来装備、そしてクライマックスに繋がるタイムリープの伏線。どれをとっても素晴らしい。「ジュブナイル」も良かったけどこの時も鈴木杏はまだ14,15歳。この時期の彼女ホント素晴らしい。岸谷吾朗のイカれた悪役も最高。死に際がまたGreat。
やっぱりかっこいい!!今見てもよくできていると思う。いろんな要素が入ってて、存分に楽しめます。鈴木杏ちゃんの表情がすごくいい!!アクションもかっこよく取れてると思う。地元でロケをしたという親近感もあり、いつまでも大好きな映画です。金城武素敵です!!
過去に戻って悪の元を断て的なノリの、タイムトラベルモノSF。『ターミネーター』+『マトリックス』+『バックトゥザフューチャー』+宇宙人という感じの仕上がり。金城武は日本語話せるけど、演技のレベルで観るとちょっと辛いものがある。そこを岸谷五郎のイカレッぷりが助けているように感じた。
あからさまなパロディ描写は、「邦画でもハリウッド大作のようなことがここまで出来るんだぜ!」という野心が見え隠れして、その点については大いに評価したい。一部で「やっぱり日本人じゃあアクションは似合わない」という声もあり、そこがとても重要で、では一体どんなものなら似合うのか。スケールの大きい物語は、日本という国ではリアリティが保てないのは何故か?ステレオタイプなヒーローを、日本人が演じてもリアリティが保てないのは何故か?つまり、「映画の中だけのフィクション」であると、観客が割り切れないのは一体何故なのか?
鈴木杏目当てで見ました。いやーいいっすなあ。「なんもしてねえよ・・・」が笑った
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

リターナー〈スタンダード・エディション〉を観たいと思ったみんな最新10件(34)

02/19:くま
08/12:夢猫AK10
05/31:yaka
05/08:薫風
03/29:†JANUS†
10/03:早瀬
09/26:みずきち
09/14:すのう
08/24:a crow

リターナー〈スタンダード・エディション〉を観た人はこんな映画も観ています


リターナー〈スタンダード・エディション〉の評価:36% レビュー数:42
ログイン 新規登録