マイノリティ・リポート 特別編 [DVD]

マイノリティ・リポート 特別編の感想・レビュー・登録(1016)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
「高い城の男」と同じフィリップ・K・ディック原作の作品で、アマゾンプライム見放題で視聴。 なんやろね、SF独特の面白さに没頭できなかった。殺人未然防止を1例見せられ、捜査官に殺人予知がかかる。もう少し設定の背景描写があると、のめりこめたのかも知れんが、謎を考察する前にネタばらしな感じでイマイチだった。
【 2017/06/03. フジテレビ 土曜プレミアム を録画にて 】 何回目かの鑑賞。今更ですが、未来設定なのに冒頭に踏み込む家が現代的すぎる…それでいて高速道路や車は物凄く進んだ技術だった。
プロットが素晴らしい。そしてトムクルーズの活躍度。こやつが主役をはるときは動かさなきゃだめだと、暗黙の掟でもあるのか。
ぶっ飛んだ設定の近未来SF作品。こんな未来はありえないだろうと思いながらも、スリルがあって最後まで楽しかった。
あんまりSF好きじゃないけど、これは最高!!昔の映画なのに近未来的。スクリーンで観たかった映画だな。殺人予知の話。いろいろ倫理的なことも考えさせられた。
政治とは無縁の悲しい感覚。実存の問題がある限り、マジョリティ・リポートには必ずマイノリティの残余がある。逆説的にいえば、その残余によって個人およびその個性は保証される。過視的なものが不可視なものを神聖化するのかもしれない。本作を冗長に感じさせるものは理解させるための描写の多さとそれに由来する集中の促しが集中力の切れを招き、観ていることにダレてしまうのだろうな。
【★3】想像していた話では無かったけど、設定は面白い。近未来感を全面に押し出してたけど、こんな感じになるか?と少々嘘っぽさもありつつ、エンターテイメントとして楽しめました!
最後にアガサの願いが叶って良かった
TV録画-吹替
90 未来都市のデザインって映画によって大分違うけどなんつーか思い描くオーソドックス未来の感があって特にはぐっとこなかった。話もふわーっとしてた。メリハリの利いた展開とトムクルーズのかっこよさだけでここまで持ってこれるのはスゴイ。
ちょっと長く感じました。おそらく私の理解力不足でしょうけれど。未来の技術を見せようとしすぎた感が逆に難しかったです。ジャンルはSFになるのだと思いますが、どうも個人的にSFは苦手なようです。想像力がついていかなくて。
ネタバレ!      TV。前半の流れは面白かった。後半に根底の部分で矛盾を感じ失速した感じを受けたのが残念。犯罪を予知する設定はあのアニメを思い出した。この設定は面白い。
うーん、微妙。なんか既視感があってんけど、一回みたことあったんかな?にしてはストーリー全然知らんかってんけど。
SFミステリー。最後まで楽しめた。
未来世界で敵(元々同僚だが)をタコ殴りにするセンスってSF的にどうよみたいな指摘もあった気がするが、どうしてこれが面白い。自分を捜査する羽目になるあたりは「大時計」みたい。まぁトムクルは即逃げるけど・・。色々言ってもその後のSF作品への影響を考えると見逃せない作品である。
発表順序は分からないですが「トータルリコール」ぽいですよね……犯罪予知システムは他の作品でも見ますが、ついていくのがちょっと大変。推理過程がSF設定にがっちり絡んでるので「そういうもんですか……」という納得の仕方にならざるを得ない。冷蔵庫とか目玉とか急にドタバタコントが始まるのも独特。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マイノリティ・リポート 特別編を観たいと思ったみんな最新10件(108)

08/01:鳥越
05/14:hanomano35
05/09:みずき
08/04:pttrxx
08/15:300
07/26:むら

マイノリティ・リポート 特別編を観た人はこんな映画も観ています


マイノリティ・リポート 特別編の評価:44% レビュー数:224
ログイン 新規登録