I am Sam : アイ・アム・サム [DVD]

I am Sam : アイ・アム・サムの感想・レビュー・登録(2240)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
子供ってかわいいなー。ってだけでは、育児なんてできないんだろうな・・・。ただただ愛情だけで子育てするサムとお父さん大好きなルーシーは見てるだけでキュンキュンしちゃいました。でも、ビッグボーイでの件とか、ちょっと難しい絵本が読めなくなっちゃたりとか胸がざわついちゃった。子供も大きくなるにしたがって、変わっていっちゃんだろうし、検事の言うこともわかるけど、少し冷たすぎるかな。最初からこうすれば良かったのでは?って思った。家族まとめてサポートしてくれるような施設がなかったのかなって。
ショーンペン、ミシェルファイファー素晴らしいです。もちろん娘のダコタファニングも素晴らしい。難しい問題を扱って、良い話なんだけれども、現実的にはどうなんだろうねとも思う。
作品の舞台設定自体にも驚かされるが、主人公に関わる人々が成長して行き、最後は、とても温かい気持ちになれた。
娘がめっちゃ可愛い。それだけ。テーマは良いが不思議な構成の映画。行きつ戻りつしてふわふわと着地した。以下のように、起承転結の承転で同じことをやっている。娘との暮らしの楽しさ、知的障害者のコミカルな暮らし。承転、娘を取り返すための戦いをするもうまくいかない。結、娘は奪われるが娘を取り戻そうとする戦いの中で里親が娘を愛してくれることを知り、母親役を任せる。
とても幸福感に包まれたエンディング。それでも未来は分からないなと思う程には現実は困難で、それでも夢を見ていたいと思ってしまう。夢を現実にするための歩みが必要だと思った。
本当に「違う」のは愛情が湧かない人のこと...ちょうど親権を放棄しようとしてたあの夫婦みたいに。ルーシーは異常な絵を描かなくなり、子供たちはサムを後ろから追いかけるようになってめでたしめでたし。赤い風船は愛が離れるという暗喩かな。「愛こそすべてよ」
★★★★★
設定だけは面白い。
ミシェル・ファイファー、初めて魅力的だと感じた役どころでした。はずみで、娘を育てることになった障害を持ったサム。周囲は無理だと親権の裁判に。その弁護士役の彼女は、無情に見えて愛を模索しているのでした。子役の活きる映画ながら、ビートルズへのオマージュが、映画を店舗よく運んでいきます。なぜ、ビートルズなのか。それは、施設の人達に最も好まれている音楽だからです。メロディもいい。歌詞は、わかりやすく繰り返し。色んな愛に溢れた映画。ショーンペンが好きなじゃなかったけど、やはりいい映画はいい映画なのでした。
難しい言葉や説得力のある言葉を使って愛を、説明することの愚かさを感じた。ルーシーがシュートを決めたときのサムの喜ぶ姿を見たら、愛ってこういうもんだよなって、言葉に出来ないけど妙にしっくりきちゃいました。
「いい親」になるには、どうすればいいのか。「あなたでは足りないのではないですか」と問い詰められる。「知的障害」は隠喩だろうと思いますが、ストレートに響きました。使われるビートルズの名曲がいい味してるんだよなぁ。ショーン・ペンの演技は凄すぎますが、ミシェル・ファイファーの壊れてしまったキャリアウーマンっぷりも見事でした。
知的障害を持つ親が子を取り戻すべく奮闘する名作。全編にわたってビートルズが流れとても静か。ルーシーが大きくなり気遣ってる序盤のシーンで泣いた。友達との掛け合いがコミカルでシリアス一辺倒にならないのがすごい。現実的に一番不安な幼少期の体が弱いころが描かれてないのはファンタジーかな。裕福なはずの弁護士家庭とサム・ルーシーとの対比がまたうまい。子供に自分を投影する親の方がいいのか?子供のためってなんだ?みたいな押し付けがましさもない。これこそ全米が泣いたにふさわしい。ところで母親がわりのアニーは何処へ。
久しぶりに再鑑賞。こんなにもビートルズ愛に溢れた映画だったのかと再認識。知的障害がある父子家庭で娘を育てることはできるのか。単純に愛こそすべてではないから、親子で暮らすことだけを応援できないのも観ててつらかった。人との繋がりで助け合い子供たちは育っていく...サム親子だけでなく誰もがそうなんですよね。ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、ローラ・ダーンと演技派の俳優も揃っているけど、ダコタちゃんにはかなわないな。
ずっと観たかった映画。真っすぐな、愛のあるひとの仕草や言葉には涙がでてきます。音楽もよかったのでサントラ盤も借りてきました。
知能障害をもった父親が娘と引き離される。 ダコタ・ファニング(ルーシー)の名子役感。可愛くて知的で。父親に気を使って勉強を拒むシーンのつらさが何とも言えない。 「誰しも子育てに無力感を感じるときがある」という弁護士の訴えは詭弁かもしれないがぐっとくるものがあった。 愛だけですべてが解決するわけでもないから児童福祉が整備されているんだろうけど・・・。いずれにせよ周りの理解と協力は不可欠。里親も苦労するよな。 ビートルズをもっと知ってたらより楽しめるんだろうな。
泣ける映画が観たくて久しぶりに視聴。何度観ても泣ける。とりあえずビートルズは反則。けど歳をとると感じるところもまた少し違ってきたり…。オールタイムベスト。
公開された頃、サントラを聞いていた記憶があるが映画は初見。ずっと忘れないであろう素晴らしい作品でした。涙。
ちょうど良い温もり。ちょうど良い涙。
昔観たのを再鑑賞。話の筋は全然覚えてないもんです。ラストは皆幸せって感じで良かった。曲はもちろん、ところどころ出る親子と隣人のビートルズ愛が良いです。ハンス・ジマーの音楽も良い。
優しく温かな映画だった。 知的障害者が働き生きる環境について知ることが出来た。☆4つ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

I am Sam : アイ・アム・サムを観たいと思ったみんな最新10件(260)

01/10:まめ
01/07:るゔぃす
12/02:いなき
02/06:マスト
01/12:404
10/04:せん
10/02:テレピン
06/13:もも

I am Sam : アイ・アム・サムを観た人はこんな映画も観ています


I am Sam : アイ・アム・サムの評価:35% レビュー数:391
ログイン 新規登録