ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの感想・レビュー・登録(813)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ほんと、この映画を地上波で観ることができるなんて。あんまり集中できなかったのが残念だけどヘドウィグの生き様から目を離せなくなる。切ない。
かなり前に観たと思うけどすっかり内容を忘れてたので再見。 ミュージカル映画なので所々よくわからない部分がある。歌は上手いです。 夫イツハクの性別は女性って事でいいのかしら…
よかった。一回観て、いろんな人が書いた解説を読んで、オーディオコメンタリーを流しながらもう一回みた。
tzr
観ているときはそれ程でも無かったのにかなり余韻が残って、数日経ってもまだこの映画とさみしいヘドウィグのことを考えている。
愛の起源のくだりが良かった。主人公のキャラクターもいい。なにより歌が良い。
“愛の起源”…愛の生まれる前には傷もなかった。神話のアンドロギュヌスは“引き裂かれ、縫い合わされた”リアルな存在としてここに現れる。痛みを呼び起こす。縫い合わせ、拒絶され、またツギハギを繰り返す…のか。ヘドウィグは片割れを見つけられたのか。誇り高くまっさらで一続きの裸と、“男よりも女よりも”の言葉にハグされた気分。“愛は永遠”“愛は創造”この人に言ってもらえてよかった。美しいシーンだった
Hedwig and the Angry Inch(2001)レンタル。ノリは良かったけど好みではなかった。ストーリーは分かるけど、なんだかな主人公に共感出来ない故に意味不明というか、入り込めなかった。自分の かたわれ はどこだろう…。
サントラ買いました。wicked little town毎日聞いて毎日泣いてます。
公開当時、知人のBL系腐女子に「美しくない」と評されたのを思い出す。カルーセル麻紀を彷彿させるヘドウィグには受け容れがたいものはあるものの、それを補ってもまだ余りある最高にイカしてイカれたカッチョえぇロックナンバーのオンパレード。キャンディ・ポップなキャチーな楽曲から、デヴィッド・ボウイ風あり、ピストルズ風あり、オルタナ・グランジ系ありの全曲捨て曲無し。サントラは、ひとつのロックバンドのアルバムとしても楽しめる。あゝバンドやりてぇ、だから大好きrock 'n' roll
何がアングリーインチなのかということだけ聞いて知っていたので、もっと怒りや笑いに満ちた作品なのかと思えば、思いがけなく胸を打つ良い映画であった。というか、完全にミュージカルの文法のまま映画化されているので、舞台版が観たくてたまらなくなる。楽しいけどつらい、でもそこがまた実にいい。結末のあたり、特に最終シーンは色々考えさせられる良い終幕っぷり。観てよかった。
初見時に強烈に心に残った「愛の起源」が聴きたくなって久しぶりに見たけど、初見時は何も理解できてなかったんだなーと改めて興味深く鑑賞した。よく見たら、ヘドウィグが自分から女になりたいと言ったわけではなく、それに仕草はそこまで女性らしさを意識してない。彼氏とベッドに入ってた時もそうだ。音楽は素晴らしく、ロックの精神もガッツリ、テーマも考えさせられる。ジェンダーと自分探し。ヘドウィグが男でも女でもなくなったところで、二つのものを隔てていたベルリンの壁崩壊という設定も面白い。すごくいい映画だからみんなに観てほしい
【再見】①tommy gnosisは「トミー・ノーシス」と字幕で出ていたし、実際発音されてた。グノーシスって英語圏だと言わんのか。 ②愛の起源、なるほど。確かにプラトン的な球体人間は完璧だが、愛だけは知らない。愛は分離を前提としている。 ③東ベルリンで米軍ラジオでロックンロールを聴いたとかいう重要設定を覚えていない自分 ④橋と壁に大した違いはない。泣かせるね ⑤フリークスという曲、明らかにブラウニングへのオマージュ ⑥The road is my home, my home-the road.→ノマド
子供の様に拗ねたり不満そうな顔ばかりしていたのが、変わっていった。
凄まじい才能だなあ。妄想し、創造し、実現するその執念!圧倒的なエネルギー。ただ遅れてきた感は否めないし、友達になるかといわれたら絶対イヤ。彼女に振り回される男たちが可哀想すぎる。
Hulu。ミュージカルを知らないのですがとりあえずこれも見とかなきゃと思って見ました。うーん、あまりよく分からなかかった。俳優さんが美人だったけど。
★★★★★ 前半はひたすらかっこよく、後半はひたすら切ない。ジェンダーって一体なんなんだろう。エピソードの中に歌が盛り込まれてるのではなく、歌そのものがエピソードで、歌一つ一つがとても良い。何度観ても飽きることがなさそうだな。
最後のライブシーンカッコいい。女装より男性のままの姿の方がセクシー。自己肯定映画。
とってもよかった。すべてのロックは反骨精神から生まれることを気付かせてくれる映画。そうして人生をかけて歌っている人の姿を見て観客はパワーをもらうんだろうな。自分もカタワレを探しに行きたくなった。ロック音楽、特にグラムロック好きは観て損はない映画。
高校時代に観て影響を受けた映画。不遇な性同一性障害のシンガーのモノローグ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチを観たいと思ったみんな最新10件(168)

06/05:カヨモト
05/30:くま
12/23:のえる
11/13:Kouki Asano
10/15:めたん
03/25:n3nicol
03/26:ナカヲ
01/18:電気羊
11/29:トキツ
10/17:イド

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4874登録

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの評価:39% レビュー数:160
ログイン 新規登録