ブレインデッド [DVD]

ブレインデッドの感想・レビュー・登録(220)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
何回みても楽しいー!こだわりの血の質感◎この監督が、ロードオブザリングを作ったとはおもえない。(よい意味で)
ボケるわぁ〜 このギャグセンス
最高!!!芝刈り機でゾンビ殲滅のシーンやミキサーで細かくゾンビ刻むシーンとか最高!!!生活感あふれるゾンビ映画って最高です
うわーうわー…面白かった!!!!こんなゾンビコメディを求めていました。クセの強いキャラたち、特にマザコンなライオネルが悪戦苦闘する姿が可愛いです。ゾンビに食事を与えたり、妊娠まで…ゾンビ赤ちゃんを公園でボコボコに殴り倒すのには爆笑。そして駆除には芝刈り機!ものすごいヴィジュアルのラスボスママまでこんなにぶち込むかという予測不能の闇鍋映画。ケチャップ塗れのゴアシーンもユーモアたっぷりで飽きさせない。…最高です!
kay
安定のぐちゃどろ。
ロードオブザリングがおままごとに見える、NZ時代のピータージャクソンの代表作といわれるスプラッタコメディ。黒魔術に使われるラットモンキーに噛まれた母親をはじめ次々と周りがゾンビ化するなか、気弱なマザコン主人公は肉食系彼女との愛を貫けるのか…というストーリー。母親以外のゾンビも見捨てられない主人公が食事をつくったり家で彼らの世話をするシュール空間、ゾンビ同士のセックスから妊娠、雑な扱いをされっぱなしな面白かわいいゾンビベビー、そして最後はママゾンビが巨大化して怪獣映画に…というぶっ飛びまくった展開が最高!
人体破壊の見本市のような映画。それでも不思議と後味は爽快。
これを超える映画は金輪際存在しないだろうと思わせる最強のスプラッターコメディ!
2年振り3回目。いつ観ても最高の一本。そういやラブストーリーっぽい出だしだったね、忘れてた。改めて観るとラットモンキーは黒魔術に使われていて、ペキータ祖母がくれたよくわからんアイテムが光になっていてとちゃんと繋がってるんですよね。最初に芝刈り機出してるし、ライオネルの部屋に恐竜ポスター貼ってあったりと実に芸が細かい。あんまり出てこないけどライオネルの水へのトラウマが母の嘘→彼の嘘と世襲されてしまうとかね。それが観客を物語に入り込ませているのかもしれない。舞台が古き良き時代で牧歌的なのにコレだよ‼︎最狂。
何事も「やりすぎ」は良くない。ホラーは「やりすぎ」るとお笑いになってしまう。しかし、「やりすぎ」を超え、振り切れるとこまで振り切れるとそれは「感動」に変わる。この映画はスラップスティックホラーの金字塔であると同時に、感動スペクタクル巨編だ。今後この映画を超えるホラー映画に出会えるかどうかは分からない。つまり、そんくらいめちゃ凄い映画なのさー。
やっぱり最強 ギャグのアイディアが半端じゃない
kay
笑うしかないじゃないかこんなの・・・反則だ‥。
宇宙史上最強最狂のスプラッタ・コメディ。ゾンビの一体、手足の一本、肉片の一片まで無駄にしない姿勢は、バック・トゥ・ザ・フューチャーの伏線回収に比肩するレベル(?) 死ぬまでに100回は観ておきたい映画だ。
昔のレンタルか洋画にて。うわあああぁぁぁ………ラットモンキー目的だけだっただけに内容が苦手な奴だった…orz 警告も無視して悪霊付きのラットモンキーを捕獲。そして案の定、はい噛みつかれてそいつはゾンビに…。まぁ、オカルト的な部分があるのはいいね。だけどスプラッター・コメディーでもラストはどんだけやりすぎているのかと思うぐらいインパクトが強かった。
ゾンビ!内臓!血飛沫!芝刈り機!ホビットの監督、ピーター・ジャクソンの1992年の映画。気弱なマザコン青年がラテン系肉食女子に出会ったら、母がゾンビになっちゃってこれが本当の肉食だつって。その後はカンフー使える神父が出てくるわ、ラスト30分は内臓と血飛沫のパーティで思わず「やりすぎ!」と思ってしまうほど楽しくも悪趣味な展開にサムズアップ。多分小学校のプールくらいには血糊使ってるでしょ。内臓のパーツはトラック4台分くらい。もうそんな感じで悪趣味ではあるけども楽しいスプラッターコメディの傑作でした!
pin
ナイスよナイス いろいろ汚いドタバタ原色ホラー まあでも一度観れば充分だ
マザコン野郎がドスケベラテンガールと付き合った結果、子離れできてない母親が激おこで色々あってゾンビになって最後はどう考えてもゾンビじゃない何かになる映画。 中盤に出てくる神父が何をやってた人かわからないぐらいのカンフーの達人だったり、主人公の叔父が糞野郎なんだけど途中から無双モードに入ったり、最強武器が草刈機だったりでとにかく爽やかアクション満載。 何事もやり過ぎはギャグになる典型。いや、ギャグにしてるんだろうけどもさ。
ニュージーランド産スプラッター・コメディの風雲児。ゾンビ映画における映像表現の肉体を、ピージャクが文字通り細切れになるまで徹底的に遊び回す。彼のことだから、勿論映画の地盤をとりあえずマザコン君の恋と自立、という風に定めておく事は欠かさないが、その上に乗せるものはなんでもありの様相。生命や死体の定義が中盤時点で消失し、生者と死者の境界線が有耶無耶になってゆくのを眺めるのはまるで脳味噌がかき回されるような快楽である。ホラー的な演出も抑えてはいるが、それがことごとくユーモアさに加味されてしまうような感覚が最高。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ブレインデッドを観たいと思ったみんな最新10件(107)

03/15:つっきー
01/08:菊水柚芽
11/11:そら
10/10:KS
09/26:ぬかじん
06/23:蟹玉雑炊
02/27:モロゾフ

ブレインデッドを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3416登録

ブレインデッドの評価:64% レビュー数:70
ログイン 新規登録