パルプ・フィクション [DVD]

パルプ・フィクションの感想・レビュー・登録(2602)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
なんか食ってるだけでも妙にかっこよく見えて好き。シェイクのくだり、5ドルだっけ?7ドルだった気が…。
ロワイヤルチーズ食べたい♡
すごくおもしろかった。どうしたらこんな話思いつくんだろう。ジャンキーでアメリカンで暴力的な事件が次々に起きる部分と、うだうだした会話が続くフランス映画的な部分が融合してる。ブルースウィリスが一人だけムキムキで本格的でかっこよすぎてちょっと浮いてる気がする。売人とその奥さんが好き。
ファビアンがナチュラルなエロかわいさでものすごくすき自分史上映画に出てくる女の子で三本の指に入ると思っている!そしてちゃっかりチーズバーガーを翌日食べた。販促えいが!
ショートストーリーがいっぱい詰まったような作品でそれぞれの場面がみんな面白いんですが、最終的に意味がわからない。どういうことなのか誰か説明してほしい。ジョン・トラボルタもサミュエル・L・ジャクソンもわざと似合わない髪形をしているとしか思えない。
こら面白いわ。わりと長めの映画だけどまったく気にならない。歴代最高映画ランキングによく入ってるのも納得。
タランティーノ監督とは馬が合わないと思ってたけど。好きな場面がたくさん出来た。一回じゃよく分からなかったからまた機会を見て観るかー
99 言わずと知れた名作。セリフ回しとキャラとポスターがかっこいい。偶然が重なってできる複数の話に時系列入れ替えをくわえより効果的に偶然性を感じさせる。ミア・ウォレスかわいいな。「偶然を救うのが人間である」
思っていたのと違った!ユマサーマンがとても綺麗で可愛い。もっと観たかった。他の女性もキュートな人が多くて好きだった。ジョントラボルタはこの映画の妙な雰囲気にとてもはまっていたと思う。終盤のサミュエルエルジャクションが格好いい。話を観ていくにつれ、この二人(特にジョン)の印象が変わっていく所が凄い。初めはジョンはとても慎重で知的なタイプかと思いきや、ボスの妻にそこまでして大丈夫?みたいな、あれ?ていう所が所々あって、最終的にあぁやっぱりそういう人だったんだ、みたいな。サミュエルの方は逆で。そこが面白かった。
‎キタコさんが書いていた「パルプ・フィクション」のレビューを読む→ワタシもまた観たくなる→‎観る→やっぱり何回観ても最高だ→今回は、何故だかハンバーガーが食べたくなる→‎食べたい、が止まらずハンバーガーを食べに行く。 映画が大好きになったきっかけの1本。まだまだ全然色あせてない。ミザルーで、興奮!
何が面白いのかよくわからないがやけに笑える。登場人物がみんな真顔で間の抜けたことをやっているからかな。仕事師ミスター・ウルフの登場シーンが好き。ラストに流れるサーフ・ライダーがかっこいい。
マクドナルドのメニューをヨーロッパでなんと呼ぶか、女性の下腹部は少し出ている方がセクシーだとか、はっきり言って、無駄話。だけどなぜだからそれらがこの映画のスタイリッシュな側面に機能している。日常的な無駄話が非現実的な映画に組み込まれていて、なおかつやっぱり非現実的なヤクザ映画。ハイセンスで低レベル。ナンセンスで高レベル。一本筋の通ったアンビバレント。B級感たっぷりな演出の超弩級映画。NETFLIX。
ダンスシーンが好き。
バラバラな時間軸でダラダラと進んでいくなと思えば、それらが次第に繋がっていき、所々でズドン!と印象的なシーンがあったり。サミュエルLジャクソンとトラボルタの二人並んでいるだけでサマになるカッコ良さや、何気ない会話が絶妙。でもトラボルタのダンスにはちょっとクスり。タランティーノの庶民感にもニヤリ。ブルース・ウィリスはらしさ全開で。もう一度観ようとはなかなか思わないかもしれないが、何かと記憶に残る作品。
ビンセントのダンスがダサい。ミアも中々ひどかったけどあれでトロフィー貰えるのかよ。あとジミーの一般人感とか、シリアスな語りで出てくるass時計も笑った。ビンセントは金棒持った鬼に遭遇して中盤であっけなく死んだけど、最期のエピソードを見終えるとそのあっけない死が必然だったように思えてしまう。わかりやすい道筋がないんだけど、ブルースウィリスが店の中に戻って日本刀を手にするとこはシンプルに興奮するし、なんでもないシーンが印象に残るしさすがタランティーノ。ビンセントがキメて車運転してるときの表情がなんか好き。
くだらなさと治安の悪さが最高。ジョントラボルタかっこいいよ~~~
最後の章でのどっちが悪人だオラァ?!って感じのやり取り……私の心の中で「お前達どっちもだよ!!!」と盛大にツッコミを入れました。アクションジャンルと書かれていたけれど案外ゆったりな映画。だからこそ生活感が出ていて、胸糞悪いシーンが爽快ではなく本当に胸糞悪い。そういう彼らという味が出ていると思いました。
なんとなく久々の鑑賞。タランティーノ作品の中では安っぽさを含めて一番良く出来ていると思う。
数年ぶり2回目!前回は何の話???となりながら最終的にはぶち上がってたけど、2回目はセリフやディテールを存分に楽しめた。そして「何の映画かは忘れてたけど記憶に残っていたシーン」がたくさんでてきて、この作品は一つ一つのシチュエーションやビジュアルが相当印象的なんだなと改めて思った。オープニングも、ラスト銃をしまう2人のTシャツ姿も、ユマサーマンのアップも、ブッチもティム・ロスも大好きだ!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

パルプ・フィクションを観たいと思ったみんな最新10件(397)

09/09:もみじ
07/21:ベンジー
07/04:mmmx
06/22:名無し
05/14:youri
05/13:らくだ
05/09:くろ
05/02:はなげ
02/11:押さない
01/14:せん

パルプ・フィクションを観た人はこんな映画も観ています

メメント [DVD]
メメント [DVD]

3087登録

パルプ・フィクションの評価:43% レビュー数:558
ログイン 新規登録