スティーヴン・セガール 沈黙シリーズ/TICKER [DVD]

スティーヴン・セガール 沈黙シリーズ/TICKERの感想・レビュー・登録(50)

最新の20件表示中[もっと見る]
10/21
邦題「沈黙のテロリスト」。主役と脇役の存在感の違いがひどいなあという印象。テロリストに相棒を殺された刑事の「心の中の悪魔」が良く分からなかったし(活かせば面白かった)、ハチャメチャ刑事なのかと思えば一番しっかりしてて良いやつだったりするし、越えるべき視聴者の期待を越えていないレベル。天才テロリストとの対決もなく、テロリストデニスの死にざまも、ちょっと目を離したら終わってしまうあっけなさ。ラストの爆弾処理もあっさり終了。もっと面白くできただろうに…。
05/16
04/07
02/22
01/16
面白かったですが、これはスティーヴン・セガール主演ではなかったのですね・・・。セガールは神業的な爆弾処理のプロで、主人公にとっては導師的な存在でした。途中の回想シーンでは、スピリチュアルというか悟りの境地のようなセガールのナレーションが入るので、ちょっと面食らうかもしれません(笑)
スティーヴン・セガール出演12作目。トム・サイズモア主演の刑事映画にセガールが友情出演しているという印象。爆弾魔に相棒を殺害された主人公が、爆弾処理班と協力して犯行に立ち向かうという話。ファンサービス程度に数十秒の格闘シーンも挿入されているが、画面が暗い上に編集のせいで非常に見辛い。特に中盤、本筋とは無関係な映像をバックに「無の境地を理解しろ」というセガールの意味不明なナレーションが流れる回想?が無駄に長く、一種の拷問のように感じた。驚くほど面白くなかったが、悪役デニス・ホッパーの存在感だけは良かった。
03/22
12/03
06/17
最新の20件表示中[もっと見る]

スティーヴン・セガール 沈黙シリーズ/TICKERを観た人はこんな映画も観ています

紅の豚 [DVD]
紅の豚 [DVD]

4222登録

スティーヴン・セガール 沈黙シリーズ/TICKERの評価:36% レビュー数:9
ログイン 新規登録