千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
宮崎駿
出演者
上映時間
124分
amazon.co.jp で詳細を見る

千と千尋の神隠しの感想・レビュー・登録(7060)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
あまり興味がなかったのが本音でしたが面白かったです。観る側に解釈を委ねる部分が多く、子供には映像とキャラでみせるという家族向け!?な作品にするあたりは流石です。
Fal
魔女どうしが仲が悪かったり、カッコいいあの子は変身して空中戦をする(そして傷を負う)、など『ハウル』と共通のモチーフが結構出てきた。カオナシよく見るとサラリーマン風の髪形してたりするのが面白かった(バブル経済の比喩なのかな?)。異世界に迷いこんで脱出するまでと話のフレームはがっしりしてるけど、よくよく考えるとストーリーはゆるゆるしていて、そこがまた名作っぽい。
TV放映(録画2017/1/20)にて
録画鑑賞。両親の卑しさには反吐が出る。しかし湯婆婆って社会人に出てから思ったけどある意味ではこれが理想的な社会なのでは、と思ってる。新人には厳しいけど成功したらちゃんと褒めてくれてるからさ。ラストはやや駆け足だったなぁ…。ハクは龍の姿のみ、もう可愛い。
何度目かわからないけど、やっぱり楽しい。大人になってから見ると、千尋の子どもっぽさがよくわかるし、湯婆婆がただの怖い人じゃなくてまともなことを言ってる上の人だってわかる。
小学生だったんだなぁ千尋
やはり何度みても面白い。観る回数、年齢で色々と見方が変わってより面白いのではないだろうか。世界観、キャラクター、どれも面白い。湯婆婆の経営者としての評価や、人間臭い非人間たちなど色々考えてみるのも楽しい作品だと思う。神々の造形が一番推したいポイントで、隅の方に映っている人々をみて楽しむのも一つだろう。まさに鑑賞後は「よきかな……」である。
何度観ても感動する。 ハクとお別れのシーンや、トンネルを振り返るシーン、エンディングは泣きそうになる。 自分が中学生時代に上映された映画で、多感期ですごく不安定だった自分をいつも思い出す。 観る毎に自分が成長してるといいな。
何度目か解らないが放映されていると観てしまう!そして何回観ても面白く思う。
オクサレガミ様のシーンいいよね。湯婆婆が千尋を認めてくれるところ。そしてカオナシにきちんと自分の意思を伝えられるところ。いらない、ほしくない。
やはり不朽の名作!★★★★★
<録画>「あんたにどんくさいって言ったこと取り消すからー」とリンが言ってた。千尋が最初の頃からどんどんタフになっていくところがいい。2001
久しぶりに観返したけれど、こんなにヘンテコな映画だったっけと。これラストカットにするんか、とか。嫌いじゃない
メッセージ性に溢れかえった映画。わかりやすいものだとヘアゴムから、あれ?と突然気付かされるものまで、台詞の一つ一つが重要なキーになっていて、その答えも映画のどこかにある、すごい作品です。エンドロールの風景や、主題歌にもそれが含まれており、なんとよく出来た作品なんだろうと思います。もちろん、そんなことも全く考えず子供が見ても面白いと言う、バケモノのような映画です。
地上波。爺とか婆とかのキャラクターが良いな。渋いなと思い始めた数度目の視聴。年取ってきたか?(笑)このファンタジーな世界で両親が人間臭くてそれも良い。
久しぶりに金曜ロードショーにて。斎藤工さんがモノマネしてたのを思い出してジワジワ笑ってしまいました。
地上波視聴中。やっぱり食べるシーンが良いな。美術も好き。ハクも大好き~♪
批判的な意見もあったから覚悟してみましたが、私は好きでした。千尋が良い子。 色んな解釈ができる映画で面白い。 特にカオナシ、ユウババ、赤ん坊はなんなんだろ。 資本主義、人間の欲望、いろいろ表してる気がする。 子供向きじゃない。でも大人になり分かる話。別に風俗の話ではないと思う。 そして、ハクがかっこいい!絵も美しい!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

千と千尋の神隠しを観たいと思ったみんな最新10件(50)

03/12:sa
10/17:ちゃこ
10/16:ろく
08/02:清水倫和
05/30:プリン
12/09:髙橋歩
04/04:さとみ
12/13:m_masa

千と千尋の神隠しを観た人はこんな映画も観ています


千と千尋の神隠しの評価:24% レビュー数:857
ログイン 新規登録