小さな恋のメロディ [DVD]

小さな恋のメロディ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ワリス・フセイン
出演者
マーク・レスター
トレーシ-・ハイド
ジャック・ワイルド
上映時間
106分
amazon.co.jp で詳細を見る

小さな恋のメロディの感想・レビュー・登録(841)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
子供のこれに見たので今回はどんな感じかなと思って見た。携帯も無いゲームもない時代の子供達のキラキラ感が半端ない。走る走る!躍動感が若さを強調。音楽もとてもマッチしてて今見ても幸せな気分になる映画だ。
子供の頃、周回遅れで見た映画。初見の際は、ビージーズの美しいメロディと子供どうしの恋というテーマに胸が熱くなったものでる。しかしDVDで改めて見返してみると、ミドルクラスの中にもアッパーとロウワーの違いがあることをきちんと描いていたことに感心する。メロディが金魚を瓶に入れて街をへ巡るときに流れる「メロディ・フェア」が素晴らしすぎる。『卒業』とともに、あのラストの後はどうなるのだろうとわたくしが危惧する映画でもある。ジャック・ワイルドは既に鬼籍に。日本だけで大当たりした佳作である。◎
音楽は良かった。
★★★★☆ 久しぶりの再観賞。やっぱこの映画はいい。音楽も素晴らしいと改めて。
子どもの頃観た映画。大人になって観ると可愛らしいし真っ直ぐでキラキラしてる感じだ。最初に観た時からオーンショーのジャックワイルドが好きだったが今見てもやはり良かった。ダニエルとメロディは当然かわいい。「50年も私を愛せる?」「もちろん!だってもう一週間も愛してる。」子供らしくていいねぇぇぇ。
可愛らしい映画だった。恋だったり、大人のマネしてみたり、思春期って感じ☆
聴いた事のある曲のいくつかがこの映画出典だったと初めて知りました。予想してたよりささやかで軽い映画だった。「今」したいことを叶えようとする子ども達にぐっときた。まぁもう少しまともな教師や親はいないんかい・・・と思ったけど。オーンショーの授業中の歴史に関する質問や、なぜ今結婚してはいけないのかっていう疑問にまともに応えられない大人ばかりで辟易。主役二人の透明感と、あとはオーンショーいい子。PG12指定は喫煙シーンか。サイケだなぁ
昔この美少年と初々しい恋がヒットして学校で大騒ぎしたのを思い出しました。今観たらどうなんだろうと懐かしい気持ちいっぱいで観賞。なるほど結構人の心を捉える雰囲気をしっかり出して日本でヒットしたのが分かる気がした。当時は気が付かなかったけど主人公の友達も、時々真木よう子を垣間見せるほどの可愛さがあったんだなぁ…
★★★☆☆ 音楽がいい。 友達と寄り道して帰るの楽しいよね。 走ったり泥だらけになったりちょっとくらい悪いことしたりして大きくなったらほうがいいよ。犯罪はだめだけど。 220ヤード走のシーンがよかった。 メロディを諭すんだけど泣いちゃってメロディのパパが困るシーンも。 どうしちゃったのっていう大人ばかりしかいなくて、子どもを正当化する作品はちょっと苦手。 でも子どもたちかわいいよ。 英国の男の子の制服姿かわいいなぁ。 「愛し続ける。もう一週間愛してるよ」
初恋、かわいらし。大人が締めつけても何にもならないね。ちょっとぼくらの7日間戦争思い出した。音楽と、ラストシーンが素晴らしい。
星★★★★★
★★★★★ [BS日テレ録画 字幕] 今さらながら、初鑑賞。 こんな甘酸っぱい初恋をしたかったと後悔してしまいますね(笑) 好きだから一緒にいたいという子供の純粋な気持ち。大人になるとそれだけでは結婚できないからなぁ…。 ビージーズのサウンドトラックも最高です!
予告編より本編の方がずっとよいですね。ユダヤ人は自習、ヘイ・ジュードがすでに大人の良識的な音楽、酒飲み拘留は当たり前など異文化に触れる良い機会、は別として、これだけ人物に影がないと、果たしてこれは映画というより実録という気もしてきて、その点シリアスにならずほのぼの物語という状況を楽しめるかどうか、多分いまっぽくはないんでしょうけど、そのレトロさも良いと感じたり。ミニミック・ジャガーみたいな友達のサイケ感も見逃せん。ビージーズはもうサイケじゃないですが。
子どもの発想ってほんとに凄いなあってちょっとハラハラすることもあったけど、自由で縛られてないって感じだった。でもやっぱり大人には理解されないよね、うん。メロディが金魚を買って大事に持って行ってるとこが好き。ロンドンの街並みもいいな。行ってみたい。
映画館でリバイバル上映してたので、うちの母が「主題歌は大好きだけど、当時はお金がなくて見に行けなかった! 行きたい!」ということで一緒に見に行った。彼女の感想は「うん、もう別に見なくていいかな……」w 日本でしか受けなかった、という理由がわかる気がする。その前評判を聞いたときは、内容が抒情的すぎるからかなー? と思ったが、多分現地の人からすると「ねーよ!www」の一言なんだと思う。色々と。そして今、多少なりとも海外文化を知ってしまった現代人としては、当時の日本人ほど夢を持ってみられるかなあ、と思った。
もっと深刻で重いものを想像していました。ラストははちゃめちゃで、笑ってしまいました。とにかくかわいい。可愛すぎる!完璧な遊園地から海辺のデート。メロディが「どうして悪いことなのかわからない」っと泣くシーンは周りの大人たちと同調し、どうしたらいいのかわからなかった。ラストのトロッコ。ここで終わるのがやはり素敵なんだと思う。ああ、かわいい!
1971・英【持】子どもの純粋な思いを描いた作品。特に、少女がやっとの思いで真っ赤な金魚を買って、それを大事そうに家に持って帰るシーンがとても好き。全編にわたって子どもの無邪気さ少しはちゃめちゃな行動が描かれていて、心をくすぐられた。大人の目の届かないところでは、子どもたちの自由な世界が広がっていて、時代や国に関係なく、子どもは皆“発明者”なんだと感じた。幼い少年少女が互いに抱く恋心も愛らしい。ラスト、二人が乗ったトロッコが、そのまま宇宙へと逃げ切ってほしいと思ってしまう。
メロディがただただ可愛い。あまりにも純粋すぎる子供達と、なんか惨めで下衆に見える大人たち。自分にも、物事をこんなふうにまっすぐとらえる時があったはずなのになあとか思ったり。
これは何回観ても色あせない。もっと小さいころに出会いたかった。(でもそれじゃ理解できなかったか?)これぞプラトニックラブの頂点だろう。オーンショーがいいやつ過ぎるぜ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

小さな恋のメロディを観たいと思ったみんな最新10件(212)

04/04:ととむ
01/04:寝落ち
08/19:にゃんこ
07/24:じゅたろ
06/04:saketoba
05/20:shoi
05/13:まお
02/11:ミント
02/06:aki6666

小さな恋のメロディを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4788登録

小さな恋のメロディの評価:48% レビュー数:200
ログイン 新規登録