もののけ姫 [DVD]

もののけ姫 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
宮崎駿
出演者
上映時間
133分
amazon.co.jp で詳細を見る

もののけ姫の感想・レビュー・登録(6085)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ジブリで一番好き。これだけは見るべき
すばらしい。ここまでのジブリに見られる活劇こそ、僕たちがワクワクしていたものです。今になって見てみると、蝦夷や癩病などテーマが深い。ドロドロが遅くなるっていうアシタカのセリフが緊張感なくて笑える
初見。ハンセン病?。他の宮崎アニメも見なければ。
グロ過ぎて苦手。あと声優の演技が聞くに耐えない。グロさと美しさは紙一重、ってことなのかな…
今回、公開から20年近くたって、初めて見たわけですが、だいたい予想していたとおりで、大枠は「風の谷のナウシカ」の焼き直しでした。 自然への畏怖を無くし環境を破壊する人間達への警鐘というコンセプトで、 舞台を欧州風から、日本に移しています。 生き物たちの異形が数多く登場し、飽きることなく楽しめると思います。 「ナウシカ」で感じられたような鮮烈な驚きはなく、 ストーリーも全体的にまとまりがなく雑な感じがします。 (過去の自分の名作と常に比較される中での創作は、 本当にたいへんだと思います・・・)
太古から存在してきた森のために戦う人間と物の怪達。それぞれ本来の姿では共存ができなかった現実がやるせなくて悲しい。モロ、アシタカ、サンそれぞれの一言一言が響く。
自然との共存 一番難しい問題ですよね [録]
宮崎駿監督の作品がなぜこんなに面白くて引き込まれるのかというと、多分映画に出てこない裏のストーリーや設定が、ものすごくたくさんあるから、だからあんなに一つ一つのシーンが重いんだなと最近考える。あともう大御所の役者さんたちが上手すぎて、モロがサンちゃんのことを本当に可愛がっているのがすごいよく分かって、昔はアシタカがかっこいいっていうことしか考えてませんでしたが大人になって観るとまた違いますね。
---
見直したいけど祟り神とかがトラウマになってしまってる。
久しぶりの鑑賞。人は自然を破壊する愚かな存在だと再認識。
70点。 千と千尋がアニメとしての宮崎最高傑作とすると、この作品は、左の宮崎集大成という気がします。内容としてはナウシカと同じことを言ってるけれども、ナウシカでは最後に姫姉様でうやむやにさせられた「自然と人間の共存は不可」というメッセージを、こちらではセリフで言わせるほどはっきり伝えてきたあたり、よっぽど腹に据えかねてたんだな、とも感じます。
さすがに大人になったので最後までは観られたけど腑に落ちないところ多数。アシタカはたしかにいいオトコ。サンがそなたは美しいっていわれてすぐ惚れちゃう気持ちもわかるわ。
金ロー。何度見ても面白い。今回は特におトキさんが格好よく見えた。生きてりゃなんとかなる、という言葉にはっとした。失敗してもやり直せるってテーマに弱い…。また数年後に見たい。
金曜ロードショーにて鑑賞。山犬の姫として育った娘サンと、タタリ神の呪いを受けた青年アシタカが、森と人の争いの中で生きる道を探す話だと思った。サンは山犬でありながら人間で、そうした彼女の生き方、考え方がアシタカとの出会いによって徐々に変化していくのが非常に魅力的だった。生きるとはどういうことか、問いかけられる作品。
私は祟り神が生理に受け付けずダメでした。 確かに深い作品だと思いますが、私はトトロ、ナウシカの時代のジブリの方が好き。 やたら難解にしよう、難解にしよう、っていうのが私はあまり好きではなく。 あと、神云々、自然云々、ってくどくど人間が描くと説教くさく偽善になりますね。そもそも人間が云々出来ることではない。でも、西洋人が好きなのはなんかわかる。 よほどトトロのような作品の方が好き。 子供には見せられない。祟り神、ちょっとトラウマになりそう。。未だかゆいです(笑)意味不明でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

もののけ姫を観たいと思ったみんな最新10件(77)

11/18:sa
10/16:ろく
08/06:yokomovie
05/30:プリン
04/25:saketoba
03/30:MAKOTO

もののけ姫を観た人はこんな映画も観ています


もののけ姫の評価:24% レビュー数:736
ログイン 新規登録