タクシードライバー [DVD]

タクシードライバーの感想・レビュー・登録(283)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ジョディ・フォスターの映画と言う認識だったが、主演はロバート・デ・ニーロだったのか。携帯が無かったり、ブラウン管の小さなテレビだったり、オートマチックはベレッタじゃなくて25口径を薦められたり、そうだったなぁと思う。というか、これは良い話で終わっていいの?
確かロッキーを見てはしごで見た記憶がある。まだ昭和50年のころ銀座で・・
孤独と狂気、そして全くもって暗い映画だ。明るい場面は一つたりともない。最後はヒーローなんかにならず死んで終わった方がインパクトがあったと思うが。アイリスどっかで見たことあると思ったらジョディ・フォスターだったのか。
1976年公開、監督マーティン・スコセッシ、脚本ポール・シュレイダー、主演ロバート・デ・ニーロ
若かりしロバートデニーロがクールでお茶目。黒人差別がヒドくて古い映画だなと思った。ジョディ・フォスターの存在感が半端じゃない。
うだつのあがらないタクシードライバーが、女にふられ淋しさにとらわれ、世間への不満がいっぱいになり、銃を手にした時、生き方が変わる。鬱屈とした空気がたまらない。なんとはなしに満たされない人間の末路みたいなものを感じる、映画ではいい方向に向かったが、現実ではこういうことがいい方向には向かわないのだろうなと、ISに入団した過激派テロを見ると思う。
k
★★★☆☆ 退廃的な街並みとロバートデニーロの異常者っぷりが印象に残るけど、言えばそれだけ。70年代にしては名作かな。
昔のロバート・デ・ニーロがカッコイイ。孤独に苛まれている感じが凄い雰囲気を醸し出している映画だった。
あとから批評を見て「あぁーたしかにそう言われれば…」というシーンがいくつかあった。当時のアメリカのバックグラウンドを考慮したうえでの名作と言えるのではないか。色々な感情、シーン、印象や心象が入り混じりドロドロとした、何とも言えぬモノが見進めるにつれて溜まり行くのを感じた。ロバートデニーロの徐々に変化していく演技とラストに引き込まれる。
色んな意味でキツかったけどこういうの好き
ハッピーエンドのようなラストですが、その10分前にはとんでもない事になっています。 渋いタイトルとパッケージとデニーロにだまされました。こんな映画見るはずじゃなかったのに。 ピュアな笑顔のデニーロがかわいくて、恐ろしい。
WOWOW字幕
なぜこれが名作なのか、正直全く分からない…でも、デニーロのモヒカン姿がみたくて、若かりしデニーロの尖った異常者っぷりをみたくて何度も観てしまう。そんな不純な理由で鑑賞しているせいか、何度も観てるのに結末を忘れてしまうw 私の中ではその程度の作品。しかしながら中毒性を併せ持つ…不思議だ。劇中で何人もの殺人を犯しながらも捕まらないトラビス。終いには英雄扱い。あの後、彼はどんな人生を歩んだのか、非常に興味深い。
当分の間はロバート・デ・ニーロが忘れられない。
戦場から戻った彼は、精神をむしばまれ、ぬけがらのよう。一見空っぽのように見える彼の感情は、混沌とし、憎悪、憤怒、まさに狂気そのもの。行動は過激とかす。焦がれた人に嫌われ復讐のため、彼女が応援する議員を狙い、さらに街から悪人を浄化させようと行動にうつす。先の計画はシークレットサービスに阻まれ失敗し、悪人浄化は見事成功する。結果的に英雄にとりあげられたが、彼の行動は狂気そのもの。ハートロッカーを彷彿させる戦争の恐ろしさ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

タクシードライバーを観たいと思ったみんな最新10件(20)

08/31:さちこ
06/16:キーボウ
05/22:お骨
04/09:はち
02/19:unotano
01/10:Saori
08/24:ぞしま
03/07:TSUCHIZOO
11/28:53
11/17:tenten_kun

タクシードライバーを観た人はこんな映画も観ています

メメント [DVD]
メメント [DVD]

3087登録

タクシードライバーの評価:28% レビュー数:40
ログイン 新規登録