ディープ・エンド・オブ・オーシャン [DVD]

ディープ・エンド・オブ・オーシャンの感想・レビュー・登録(139)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
M7T
八日目の蝉とオーバーラップした。許しあって家族を営むこと、2度も子どもを手放すこと、ずっと秘密にしてきた罪を告白すること、それを許すこと、心にしみる映画でした。結局一人になってしまう養父も、やはり子どもを一番に考えた結果なのだろう。
「僕の兄さんだ」に涙腺崩壊した。ベンを探し続ける夫婦にも、密かにずっと弟のことを想い続け、自分を攻め続けていた兄にも、サム(敢えて)を育てたもう一組の夫婦にも、それぞれに色んな想いがあった。凄く色々考えさせられました。特に、子供の幸せを一番に願い、手を離した母…。何かお話でありますよね、そっくりな二人の母が子供の手をひっぱって、子供が痛がっているのを見て本当の母親は手を離すという。まさに、それ。家族愛・兄弟愛・母性・父性etc…沢山の愛を感じる物語でした。オススメ!
子供を失うと夫婦はダメになってしまうことが多い。 しかしこの夫婦は残された子供たちのため、新たにやり直そうとしていく。 そんな時にいなくなってしまった子供が現れる。 9年間も別の環境で育てられた子供。 本当の親の元へ帰っても馴染める訳がない。 親もどう接していいのか判らない。 兄は小さい時からこの弟を可愛がっていた。 彼もまたどう接していいのか判らずにいた。 兄の思いにいつも心が打たれた。 産みの親より育ての親?って事実だなって感じた作品。
親子愛よりも兄弟愛に感動。親のエゴに振り回された兄弟が最後和解できて本当に良かった!二人とも最初から最後までいい子だった~。でも育ての親のジョージは奥さんが自殺してサムもいなくなって一人ぼっちじゃないか…。
息子の失踪には、なんかどす黒い犯罪計画の背景とかあるのかとか深読みしすぎてしまった(笑)こんな状況になったら自分はどうするんやろう、とかいろいろ考えさせられました。ちょっと、内容とタイトルの関連性が「?」ですが。ヴィンセントはすごく悩んで生きてきてただろうな~~と思った。結末はこれでよかったのかわからないけど、養父のジョージもなんとか幸せになれるといいなぁ・・・。
子供を失った親と家族の現実を描いた作品。とてもリアルだと思った。ミシェル・ファイファーは美しいが、哀しみを抱く母親をしっかりと演じきっている。難しい物語で深く考えさせられた。人は心なのか血なのか、それとも書類なのか。ハッピーエンドでもなければバッドエンドでも無い。
★★★☆☆ 3歳の次男を誘拐されてしまったひとつの家族の物語。残された家族と誘拐された息子、ひとりひとりの感情を丁寧に描写していた。再会した際に戸惑う親の描写にリアリティを感じた。切望していた再会のはずだけど、9年もの時間が経てば嫌でも心の奥で息子の死を意識していただろうし、面影を残さず成長していた我が子は自分達家族のことは忘れていて幸せに過ごしていたのだから戸惑ってしまうのは当然(><)時間はすべて洗い流してしまう‥。(コメントへ続く)
NK
TV たまたま見て3才で失踪した息子が9年後に生還というあらすじが気になって全部見てしまった。事件物でなく家族の話だった。
これは本当につらい。
kei
兄貴にはどうしても感情移入してしまう。 ラスト戻って来る前に育ての親とサムのワンシーン が欲しかった気がする。あんなに帰りたがってたのに 「?」となってしまった。
長男目線で見るのが1番好ましいと思う。同じ母親の立場からして辛辣な事は言いたくはないが、ミシェル・ファイファー演じる母親には共感出来かねる。子を失った喪失感は理解できるが、その後に残された子や夫に対する気遣いが無さすぎる。終盤になって悟りをひらく感じになるが、全ては母親のせいである事を自覚して欲しい。しかし、兄弟の件では涙を誘いました。
次男が帰還し、馴染めず元に戻る。今までの映画ならここで終わるが、今回はさらに帰還する。ただ再帰還理由が弱い。「ジョージと話し合った」では弱すぎる!しかも、パパからジョージに格下げ!何があった??次男が出来すぎなだけに長男が切なすぎた。。。ここ良かったな。
初見かと思いきや、見たことあった~次男が現れたところから記憶が蘇りました。皆の気持ちが理解出来る。でも、なかなか皆が満足するようにはならない。うーん、実の家族とはいえ、12歳になってから育ててもらった家族とは別の家庭に入るのは難しいよね。そんな次男を見てる長男がよかった。最後にまた次男が戻ってきたのには?だったけど。
TV放送にて。いい映画でした。特に長男の次男が誘拐されてからの心境は胸に来る。ただ次男は良い子過ぎるのと二男の苦悩にはスポットが当たっていないためにあまり人間味を感じることができなかった。
それぞれの言動がとても納得がいくので、丁寧に描写されてるなあと思う。もうちょっと、ではあるんだけど、ちゃんと感動できるので良い。普通。
誘拐された息子が9年ぶりに発見された家族の葛藤とすれ違い。誘拐犯が良き親だった悲劇。題材は同じなのに、「八日目の蝉」とはベクトルがまるで違うのが興味深い。優しくて切なくてほっとする結末が印象的でした。静の映画。普通。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ディープ・エンド・オブ・オーシャンを観たいと思ったみんな最新10件(13)

09/13:tokiorhythm
01/26:sophia****
07/13:にゃん
12/02:azzzzzz
10/07:yummy
07/14:syokojiro
06/10:ライラ
02/02:1
01/15:t&t

ディープ・エンド・オブ・オーシャンを観た人はこんな映画も観ています


ディープ・エンド・オブ・オーシャンの評価:73% レビュー数:51
ログイン 新規登録