ブルース・リー 死亡の塔 [DVD]

ブルース・リー 死亡の塔 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ン・シーユン
出演者
ブルース・リー
ウォン・チェン・リー
タン・ロン
上映時間
84分
amazon.co.jp で詳細を見る

ブルース・リー 死亡の塔の感想・レビュー・登録(37)

最新の20件表示中[もっと見る]
★ ブルース・リーがほとんど出ていなかった。
01/05
07/26
いい意味でブルース・リーというアクション俳優が只者ではないオーラを持っているというのが認識できる作品。死亡後の作品でリー自身が30分程度しかでていないのだけど、出ている30分間とその後のリーが出ていない時間の画面のインパクトの差が凄い。後を引き継いだタン・ロンもアクションはすごいのだけどインパクトの面でやっぱりブルース・リーには劣る。そういう理由で1時間30分のうち前半30分間と後半の1時間は全く違う印象の作品になっている。鑑賞していてそう感じた。感想はこんなところです。
09/25
えーっとこれはブルース・リー映画愛好会の学生達が作ったパロディ映画でしたっけ?そう思えば、うん、よくできてます。しかし増上寺は昔からロケには好意的だなあ。
ネタ映画として観たらそんなに酷くなかったというか、カンフー(一部ユン・ピョウ担当)も結構しっかりしていて、日本ロケなんてものもあってどうしてなかなか好きだよ。モロに燃えよドラゴンのシーン使ってたり李小龍じゃないのバレバレだけど、だがそこが良い。6歳の時の映像とか挟んじゃうよ。そしてまさかの前半で死んだよね。唐龍に完全シフトしちゃって潔いなオイ。しかも本人のお葬式映像流すよ。不謹慎。富士サファリパークで遊んでるし。話は李小龍の短い人生と微妙に重ねてあった気がするけど、きっとそんな深いものじゃないね。
なぜ、いったいどうして作ろうとしたのだろう。
11/03
★★☆☆☆ ブルースリー初めて見る映画でなぜこの映画を選んでしまったんだろう。順番間違えた。
08/23
07/24
0点。わずかに残っていたブルース・リーの未使用シーンをつなぎ合わせ、全く似てない代役を使いまるで両端が本物で中身は白紙の札束のような詐欺的な手法で(死後7年も経っているのに)彼出演に仕立て上げる、というエド・ウッドもびっくりの錬金術で映画界に新風を持ち込んだエポックメイキングな作品(嘘)。この手法を使えばジェームズ・ディーンの作品なんかいくらでも作れるんじゃ?歌舞伎町や芝公園、九品仏(!)とかをリー本人が闊歩しているのが数少ない印象深いシーン。久しく0点を付ける映画はなかったが、これはある意味本物www
03/31
最新の20件表示中[もっと見る]

ブルース・リー 死亡の塔を観たいと思ったみんな最新10件(1)

08/29:atyang

ブルース・リー 死亡の塔を観た人はこんな映画も観ています


ブルース・リー 死亡の塔の評価:76% レビュー数:14
ログイン 新規登録