仁義なき戦い 代理戦争 [DVD]

仁義なき戦い 代理戦争 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
深作欣二
出演者
菅原文太
上映時間
103分
amazon.co.jp で詳細を見る

仁義なき戦い 代理戦争の感想・レビュー・登録(260)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
観たの何回目だろうか。やっと人間関係とか、組関係を理解した気がします。今後の作品の基本になる感じ。なかなか上手くいか無い世界だな。しかしなんで山守が力持てるんだろうか。松永好きなんだけどな。
オールナイト上映(菅原文太 三回忌追悼/『仁義なき戦い』5部作一挙上映!)(35mm)
★★★★★
U-NEXTにて鑑賞。 これは3作目まで見た中で一番面白かった。 殺し合いだけでなく、人間ドラマのようなものも 他の仁義なきシリーズより描いてあるのでじっくり見れる。 学校の先生がヤクザのところに 面倒みてやってくれと教え子を連れてくるなんてと思ったが 時代なのか広能のところだからなのか。 次回作も楽しみになった。
小気味よい蔵元(渡瀬恒彦)、煮え切らない打本(加藤武)。後ろめたい男は独り東京へ。内臓は何処へ。骨壷。このナレーションの感じは独特だが、命脈保っているのか
特集上映(名優・加藤武さんを偲んで)(35mm)
オープニングの音楽を元に戻し、男気濃度が増す第三弾…人間関係のドラマ要素がかなり注入されてるせいか、暴なテンションはやや下がるも、復活組の面々も加わり、“怪獣総進撃”っぽさがある。 最も印象に残るは渋くカッコいい小林旭に、復活組の渡瀬恒彦に、マユ無しの梅宮辰夫も凄いし…成田三樹夫に室田日出男や田中邦衛らにも見せ場があり、密かな丹波哲郎にもニヤリ。 そして、菅原文太も今回は堂々の熱演...★4.5
この話では神戸の二大勢力がとんでもなくでかいもののように思えるんだけど、次をみると、所詮ヤクザ社会のなかではということなんだな。 どことくっついてどこと縁を切って、みたいなもうなにをどうしたらええのって感じのゴチャゴチャな線が仁義なきって感じする。仁義を通すっていうことなんだけど、仁義なんだけど、仁義なきって感じがする。 屋台で川谷にそそのかされてるときの渡瀬恒彦の表情な。 ラストのアレの扱いがあんまりにもあんまりだ。
菅原文太は子分川谷拓三の不始末に狂犬のようにブチ切れて木刀で滅多打ちにする。任侠映画とは一線を画す決してヒーローとして感情移入出来ない人物設定である。親分の怒りを恐れた川谷は左手首を切断して詫びる。子分の渡瀬に情婦を取られたと知った川谷は味方である渡瀬の居場所を敵に売る。第1作と同じ裏切。繰り返される裏切にやるせなさを感じる。
非常に面白かった。ヤクザも権力闘争・組織の時代であり、もはや荒れくれる事もほとんどなく主人公の主張は時代に取り残されるといった具合。久々の山守の親分の嫌らしさが光っており、派手さよりも虚しさが一層濃い3作目でした。面白い。
冒頭のナレーションが印象的。さあ任侠映画だと意気込むこちらへのハッキリとしたエクスキューズだ。これから始まるのは、刀や拳銃を振り回すヒーローの映画では無く、建前と駆け引きによるドロドロの権力争いなのだと。呉から広島へ勢力を伸ばした山守が、子分達を値段で紹介するシーンが凄い。あとはひとすくいなんぼのようなもんですわとか、ホント外道。でもこの意地汚いオヤジに広能は全く太刀打ちできないんだよなぁ。若い子分の犠牲に怒りを抑え切れない広能の存在が、権力抗争の前ではハナクソ程度にもならない。この容赦の無さ。傑作です。
山守はよくあれで人がついてくるな・・・。 個人的には2が好き。
広島のヤクザの対立が激しかった理由は、それぞれバックに大きな組がいたからなんだね。地政学的に荒れざるを得なかったのか。「代理戦争」のサブタイは内容そのまんまだ。相変わらず情に仁義に厚い人間ほど報われず。このカタルシスの無い冷たさがズシンとくると同時に物語の切迫を嫌と言うほど思い知らせる。次も早めに見ましょうかね。
8点。回を重ねるごとにパワーダウンする映画が世の常の中、1作目から3作目までどんどん面白さが増していくという非常に稀有なシリーズ。今回は前の2作ほどの鮮烈さや派手な死にざまは少ないものの、かわりに誰に筋を通せば正解なのか到底見渡せないようなヤクザの入り組んだ構造、そしてメンツの塊である彼らの屈辱と復讐など、一転した濃厚さで息を飲ませ続ける。そんな構成なので、ただひたすらに仁義を通して揺るがずその中を渡り歩く広能=菅原文太が強烈にかっこいい。その他大御所ずらりの役者たちの才能と個性も存分に味わえ、お腹一杯。
渡瀬さんが凄く良かったです。それにしてもラストーシーンは強烈。シリーズものって段々つまらなくなることが多いけど、このシリーズは引き込まれる一方ですね。いろんな戦いが出てくるけど、メインは広能VS山守なのかな?いつか山守が痛い目に遭うことを願いつつ四作目へ。
渡瀬恒彦の母親に感情移入してしまって参った。勤め口で組を紹介する渡瀬恒彦の恩師にも参った。 山守のおやっさんのえげつなさにも参った。
いい歳して渡瀬恒彦に感情移入している自分の精神年齢の低さにあきれた。カタルシスが無いとこがリアルなんだろなあ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

仁義なき戦い 代理戦争を観たいと思ったみんな最新10件(16)

12/08:みずき
08/31:ゆみぢ
07/03:daiyuuki
03/08:TSUCHIZOO
02/04:moron_ween
02/08:kbtysk
11/08:n
02/24:DSK

仁義なき戦い 代理戦争を観た人はこんな映画も観ています


仁義なき戦い 代理戦争の評価:50% レビュー数:65
ログイン 新規登録