甘い生活 [DVD]

甘い生活の感想・レビュー・登録(259)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
フェリーニ監督30代最後の作品。シンボル的なもの ー 冒頭の空飛ぶキリスト像、ラストの打ち上げられた怪魚。3人3様の女性 ー 享楽的なグラマー女優、退廃的な富豪夫人、一途さゆえに情緒不安定な恋人。この配置がフェリーニの眼に映った「ローマ」そのものなのでしょう。そして、天使のようといった少女の声が届かなかった主人公は、(お菓子のように)甘い生活に戻っていきます。まるで(砂糖)依存症。マストロヤンニは“はまり役”でした。
★★★☆☆(20171228鑑賞)25年ぶりぐらいに録画鑑賞。すごく久しぶりに観て、全然ストーリーを覚えてない事に驚く。そして、後半の展開が衝撃的だった。(>_<)ラストシーンが印象的ですよね。何かを示唆しているような・・・。でも、好きな感じの映画なので、他のフェリーニ作品も観たいんだけど、レンタルにあんまりないんだよな~。また、テレビでやってくれないかな?
6点。最近ゴダールという高い壁を克服したので、次はやはり自分にとって最難関の壁「フェリーニ」に挑戦するしか、と考えて10年ぶりくらいの再チャレンジ。結果は...判ったような判らなかったような(笑)。1個1個のエピソードを理解しようとすると迷走するので全体を傍観するような形で観続けたら、まさにタイトル通りの甘い生活を目論んだ主人公が滑稽なまでに転げ落ちていく様子が手に取るように判った。とはいえやっぱり好みではない表現手法だが...個人的にはBGMが昔の「プロ野球ニュース」の曲だったのが一番の驚きだったw
「神曲」のよう、というレビューを観て、なるほどそうだなあと思った。あの女の子がなにを言っているのか聞きとれるように、耳をすませて生きていけたなら。
ジェラール・フィリップだと思って見ていた。マルチェロ・マストロヤンニだった。長い。
長いけれど面白かった。削れる部分いっぱいあるよねと思いますがどこを削る?と言われたら答えられません。ゴシップ記者が主人公です。この男小説家を夢見てローマにやって来ましたが夢果たせずパパラッチまがいなことをしています。その辺の負の感情が鬱屈しているのか生活が乱れています。婚約者がいるのに浮気を繰り返します。この男のお友達も子供がいて端から見ると満たされているようには見えますがそうではなかったようです。ナーバスになりますよね。女と喧嘩しても見捨てられない甘い主人公がその後の生活をどう過ごすのか気になりました。
見るタイミングが悪かったのか、ひたすら退屈だった…… 特に長回しがあるわけでなく、映像は十分運動で満ちているにもかかわらず……。でもはっとする美しさのある映画だとは思った。最後の海をバックにした画や、床に風船が散らばった画、噴水に浸かる二人の画など。ちょっと自分の力不足を実感させられちゃったなーこれは。もっと映画の勉強が必要だ。どうせ図書館に置いてあることの多い映画だし、またリベンジしたい
退廃し疲れ切った中年と天使の笑顔のコントラストがかすかに希望を感じさせるラスト。海による浄化は大人は判ってくれないに通じるものを感じた。
高校以来?の鑑賞、年を重ねてから観た方が、断然面白さを理解できるようになったのを実感。長さは感じるもののエピソードの積み重ねで見えてくるマルチェロの悩みと倦怠っぷり。楽しくも寂しい音楽がまたいい。女性が魅力的、アニタ・エクバーグが神々しいくらい美しいし可愛らしい。そして最後の少女の美しさ。
10年ぶりくらいに観たけど最高に好きな映画だ。白黒映像の美しさったらない。それぞれのシーンもなぜか深く印象に残る。このさめざめとした虚無。また10年後に観よう。
★★★☆☆追憶のローマを見てから、見よう見ようと思ってたけど、追憶のローマの方がビシャーン!って打たれた。でも音楽は超良い。
噴水のシーンやどこから聞こえてるか分からない部屋のシーン、友人が自殺したマンションを見上げるシーンなどは空間をひじょーに美しく切り取っていてハッとしましたが…いかんせん自宅で観るには長すぎる。友人の自殺は明らかなハイライトで、その後の妙に乾いたパーティー、浜辺で少女が観客の方に向き直すラストで心象的に持ち直した感じ。
どの人のファッションもポーズもスタイリッシュに見えた。人の個性を反映したファッションが最も美しいんだな。形のいいサングラスが欲しくなった。セリフはいいとおもうけど、内容はよくわからなかった。本当によくわからない。
難しい。でも何となく面白かった。
参った。負の意味で。断片的なエピソードの羅列が多分当時斬新だったのだろうが、 いちいちめんどくさい!男も女もめんどくさい。エピソードもめんどくさい。そんでもって、今あらすじ読んでびっくりしたんですけど、無理心中ってなに?!そんなシーンあった?やべぇ、わたしそんな重要シーンを見逃していたのだわ。見逃したってことはつまり、寝てたのだわ。そのせいでめんどくさくなっちったのかもしれない。なんや、悪いのはこの映画ではなくわたしだったのか。すいません。まぁなんにしろいえるのは、わたしはフェリーニとは合わない。
しょっぱなから降伏を宣言しているルイ・マルの『鬼火』に対して、乱痴気騒ぎに参加したりなんだりでなんとかして折り合いをつけようと試みる本作を、宮台真司みたいなもの言いで片付けてしまうのはどうにも気がひけるのでとりあえず黙っておきますね。あといちいち画がすごいです。
「森の生活」を借りようと思ったのだが無くてこっちを借りてしまった。魅惑の街ローマの豪奢な、けれども退廃的な社会を描く。結構、難解で、その一場面、一場面が、どのように捉えたら良いのだろうと。しかし観てしまう。特に文学的なセリフ、哲学的な人生論、詩的で美しい生き様などは、魅せられる。が馬鹿騒ぎの後のむなしさが圧倒的に心に残った。おそらく最後の海辺の場面が全てを物語っているのだろうと思うが、わからん。これは想像力による映画という事だ。この監督のセンスというか才能というかに脱帽する。
昔観た時も虚無的な様にずいぶん感じ入ったものだが、少ないなりに人生経験を重ねた今となっては残酷と感じられるほど。そして、この作品を「甘い」とタイトルするところに全てが託されているのだと思う。
フェリーニらしくて好き。この作品が好きというよりフェリーニが好きなのだろうな、と実感。最後のパーティや海辺の感覚、全体に立ち込めるさみしさみたいな感覚はフェリーニの作品についてまわる。これも素晴らしい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

甘い生活を観たいと思ったみんな最新10件(86)

11/17:ほたる
07/16:ゆみぢ
08/30:まなこ
07/13:電気羊
03/28:mark
02/07:popopo
02/07:トキツ
11/16:むすたろ
10/04:ly

甘い生活を観た人はこんな映画も観ています

道 [DVD]
道 [DVD]

829登録
アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4867登録

甘い生活の評価:50% レビュー数:65
ログイン 新規登録