カオス [DVD]

カオス [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中田秀夫
出演者
中谷美紀
萩原聖人
光石研
上映時間
104分
amazon.co.jp で詳細を見る

カオスの感想・レビュー・登録(75)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
棒人気作家の『ゲームの名は誘拐』に似てね・・・?とは思ったけど役者の力だろうかこっちの方がだいぶ面白い。中谷美紀はいい役者だね。この人が真ん中にいるだけでもう作り手の勝利といっても過言じゃないと思う。光石研も情けない男ほんと似あうんだこれが。後半の失速感もこの二人のおかげでそんなに気にならない。
★★★☆☆
「夫の愛を確かめたいから、私を誘拐して下さい…」騙しているつもりが騙されていて、騙しているつもりがいつの間にか愛していて…。誘拐事件の真相はいったいどこに?サスペンス色はあんまり濃くないけれど、美しすぎる中谷美紀に、翻弄される。
終わってみればかなり退屈なストーリーだが、時制を入れ替えたり得意のホラー演出を駆使したりして、最後まで緊張感を持続させた監督の手腕が光る。黒沢清みたいな雰囲気だった。でもオチだけは間抜けだったなあ。普段はなんてことないのにここぞという場面ではいきなりフェロモンをこれでもかと放出するヒロインは、正に魔性という感じでよかった。
【録】こんなの観た自分が嫌になる程、つまらない。
ストーリーは特筆すものはないけれど、中谷美紀の妖艶な魅力がつまった作品。
Gyao!にて。これいつの映画だ?光石さんや國村さんがめちゃ若っ!て思ったのと中谷美紀キレイだなぁと。そして中田秀夫監督がこんな映画撮ってたのねぇというちょっとした意外感。話はわかったんだけど所々はて?と思うところもあり。それとガッツリ晴れてるのに雨本降りってリアリティないと思う。ドラマとかでもたまに観るけど、あれはロケ日がその日しか取れなかったってことなのか?ものっすごい違和感あるのよねぇ。どんなに面白くてもスタッフさんが雨降らしよるんやなって思ってしまって現実味なくなる。とにかく結果良くはない作品。
★★☆☆☆どこをどうとっても美しい中谷美紀!その上、妙にエロチックな作品でした。タイトルと、中田秀夫監督に萩原聖人と中谷美紀…オカルトかホラーかと思って見たら、誘拐がテーマのサスペンスもので驚き。オチがちゃんとある結末でしたが、そのストーリーの"真相"よりも、中谷美紀のエロチックさが際立ちまくる作品でした。
面白くなかった!( ゚Д゚)
『チャイナタウン』+『めまい』みたいな。
萩原聖人さんは、本当にいい俳優さんですね。
68点 期待はずれ。中谷美紀が好きな方にはお奨めの映画です。
中谷美紀の中谷美紀による中谷美紀のための映画。
★3 破綻しているわけでは決して無いが、どうも物足りない理由は、1、時制シャッフルによって、サスペンスの焦点がブレている(ミステリを優先させた格好) 2、人物の「情念/動機」が描き足りないこと。感情移入とは別次元で「同調」させるのがサスペンスの基本なのだから、前半は「時系列に」萩原聖人の視点に絞り、そこから中谷美紀扮する人物を浮かび上がらせるべきだったように思う。…と、否定的な感想を述べたが、僕はこの映画/この話、好きです(笑)。それにしても、本作の中谷美紀は本当に綺麗に撮られているなあ。。(*´Д`*)
つまらん、つまらなさすぎる… どうしてかな、って考えてみた―― ボクには無粋と感じられる部分がある、EDも頷けない、だけどたしかに面白いアイディアをもった脚本 本作は…製作と演出がそれをうまく料理しきれなかったんじゃないかな… 予算や時間の都合なんだろうか、脚本の叩くべき部分が叩かれていない そして、中田監督の狙いが いまひとつ分からない ラストの崖のシーンはたしかにゾッとした しかし…記憶に残ったシーンやカットはほぼそれだけ 何をどう撮ろうとしたのか、監督の哲学が伝わってこなかった 残念な作品だったなぁ
中田秀夫作品は『リング』、『インシテミル』とこれの3作品観たけど一番面白かった。2000年ということで、流行り(?)の時系列もので伏線のまかれ方はスリリングでずっと楽しめた。萩原聖人が賭けにでる話っていう意味でも面白いw
わりとしっかりとした作品です
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

カオスを観たいと思ったみんな最新10件(10)

01/23:すずらん
10/09:daiyuuki
07/07:

カオスを観た人はこんな映画も観ています


カオスの評価:61% レビュー数:23
ログイン 新規登録