失楽園 [DVD]

失楽園 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
森田芳光
出演者
黒木瞳
役所広司
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

失楽園の感想・レビュー・登録(281)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
鴨とクレソンの鍋、美味しいか?逢ったら速攻ヤってるぐらいしか記憶にないです。逢引きのために、部屋借りたりしていくらなんでもバレるだろ?役所広司はバレても良いのか?あんなに大ヒットした理由がいまいちよく判らない。後、かなり若い木村佳乃がいて吃驚。
黒木瞳は美しくていいけど、いまいちだった。なんか家にガンガン電話かけたりけっこう堂々と不倫しているように思えて、役所は持ってるけどケータイない時代はたいへんだったのかなあ。黒木瞳がなんで役所広司に惹かれたのかよくわからない。
大人の恋愛、不倫の定番映画。重くて、ドロドロしてるのに応援したくなるのはなぜ?役所広司と黒木瞳の色っぽさがよく浮き出てていい。まあ実際の不倫カップルは全然こんなんじゃないんだけど。そんなことはさておき、木村佳乃が出てたのは意外。もっと注目して観ればよかった。
気持ち悪さもあるけど、なんとなくわかる。フィジカルにもメンタル的にも強く惹かれあう感覚。最後の方法がすごい、なんで死ぬのかなと不思議だったけど、周りに邪魔されながら生きるよりいまが最高という状態で2人きりで死にたいよねと思った。夏に出会って冬に死ぬという短期戦でびっくりしたけど、長く生きたってそれほど激しい衝動は得られるものではない。2人は究極の相手に出会って満足したのだと思う。
黒木瞳だから観れたものの、やってることは正直気色悪い。どうもあって「もいい映画だった〜」とは言い辛い。得るものは少なかったな。 言いたいのは、生きてるうちにやることやっとけよ。くらいか?
究極の愛的なものについて考えていたので、なんとなくこの映画を観てみた。うん。やっぱりこの地上には究極の愛は存在しえないから「死のうね」って話になるのかしら。やっぱりね。しみじみ。
初見。なまなましさにびっくり。ラストも衝撃だけど終始淡々。
森田芳光ということでいまさらながらに観てみたが、さみしい、さみしすぎる こうならないと思いは叶わないのか これでは世界に希望がもてないではないか! なぜこれが流行った!? そしてどうしてこんなものを森田さんが撮ったのか?!
濡れ場を演じても品のよい黒木瞳。不倫があまりに横行している今の時代に観てしまうと、死ぬ必要はないと思ってしまう。
話題になってたから見たけど、つ…つまんな!と思ってビックリ。 何がいいのかサッパリ分からない(;´Д`)
退職間近に窓際に追いやられた敏腕編集長役所広司と束縛の強い夫に苦しめられる黒木瞳の不倫の顛末を、美しくも激しいラブシーンと鴨とクレソンの鍋などシャレオツなグルメ料理の数々を絡め描いている。役所広司と黒木瞳なのであくまで美しいファンタジーとして不倫を描いています。特に役所広司の奥様や娘との関係があまり描かれていないので、単なる火遊びにしか思えない。同じ阿部定なら、石井隆監督の「花と蛇2」のほうが切実な想いが込められてる。大人のファンタジーとして楽しむならありな映画。
「愛のコリーダ」のソフト版。
一世を風靡した作品なんだが、それは日経新聞朝刊の連載小説だからだっただけなのではないか、と勘ぐれるほど中身なし。もともと小説版もイマイチだったし…。脳内妄想に近い不倫願望を形にするとこうなるんだなぁ、と感じれるくらいかな。
当人ら以外全てのものを壊して愛しあっちゃった。家族がほんとにかわいそ。最後田舎で穏やかに二人で暮らすのかと思いきや心中は残念だった。
GyaO!で。渡辺淳一文学賞が創設された事で興味を持ち鑑賞。有島武郎の心中事件をモチーフにしているらしいが、正直ピンと来なかった。不倫のせいで仕事も家庭も失う人間は少なくないのかもしれないが、どうも感情移入できない。性描写にも何故かエロチシズムを感じない。というか、舌とかワインとか正直気持ち悪かった。すみません。
良い死に方だなー。
もっとドロドロドロドロ思いっきりやってくれればいいのに。やってることがきんちょで綺麗事ばっかり並べてて迫るものが何もない。黒木瞳の乳首以外
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

失楽園を観たいと思ったみんな最新10件(11)

03/18:みずき
07/03:ペンギン
07/30:青うさぎ
04/01:gracybird
12/02:コウ
04/08:まよ
01/23:浜渡浩満
01/23:じゅん

失楽園を観た人はこんな映画も観ています


失楽園の評価:53% レビュー数:74
ログイン 新規登録