池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
長瀬智也
加藤あい
窪塚洋介
上映時間
529分
amazon.co.jp で詳細を見る

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOXの感想・レビュー・登録(236)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
【TVドラマ・全11話】かなり久しぶりに一気観した。当時、ヒカルの真相は結構ビックリで、ミステリー要素もちゃんと面白かった!窪塚洋介のタカシが強いなー。危ないんだか、かっこいいんだか、可愛いんだか…、こういう役できる人ってなかなかいないと思うわ。ペコ(ピンポン)とタカシはハマり役だと思う!妻夫木くんはこの頃は台詞が下手だったのね(笑) あと、加藤あいはめんどくさいキャラ似合わない。酒井若菜と森下愛子のめんどくさいのに可愛らしい絶妙さったら!クドカン脚本イメージが強かったけど、改めて観ると堤要素もあるある。
この作品において、同時代性と言うものがこれ程までに重要とされるとは思わなんだ。このドラマはおそらく、登場人物たちと同世代でありこの時代をある程度生きた人間が、尚且つリアルタイムで視聴することに意味(意義、かな)があったんだろう。この時間にちょうどバイトしていた私が約15年後にやっと見たところで、それはもう完全に「今更」であり、彼らの感動や興奮は永遠に得られないのだヽ(;▽;)ノ
レンタル。放送当時は十代の多感な時期で影響を受けた作品。10年前ぐらいの深夜の再放送以来の再鑑賞ですが、やっぱり面白い!原作もドラマの出演者のイメージで読んでる人も多いと思う。窪塚洋介はこのままでいて欲しかった…
長瀬・窪塚・加藤・佐藤等、メインの俳優陣みんな20前後。その粗っぽさが池袋の雑多さを加速させてくれてて。長瀬の演技というか立ち振舞いが、すごく生活感があって生々しくてかっこ良くて。ゲストも舞台系中心に楽しい面子ばかりだし、何より渡辺謙の厚みが作品を締めてくれる。森下愛子は可愛いお母さん。当時の社会問題も踏まえ、ギャング・ヤクザの抗争に若者の血が流れるのは、仁義なき戦いの代理戦争にも通ずる。こんなに良いドラマをリアルタイムで追いかけれたのは羨ましい。原作もしっかり読んでみたい。
面白かった。堤イズムと宮藤イズムの合体がこの作品では楽しめる。僕はそもそも『ケイゾク』や『trick』が大好きだし『木更津キャッツアイ』や『タイガー&ドラゴン』も大好き。前者の摩訶不思議な演出と後者の魅力的なキャラクターとコミュニティがそこにある。また、のちの堤作品にみられる脚本の破綻は宮藤作品の緻密なストーリーでカバーされているし、宮藤作品に顕著な「安心感(ドキドキハラハラ感の欠如)」は、堤演出の謎めいていて不気味な雰囲気によってカバーされている。欠点を強いて言えば、ハッピーエンド過ぎることかなあ。。
本当おもしろいドラマ(*´∀`*) 今観るとびっくりするくらいキャストが豪華!!!
サウナのタカシ…こんなにかわいい生物ひさしぶりに見た。窪塚洋介、触ったら消えちゃいそうな線の細い雰囲気なのに誰よりも存在感あって不思議。
これからの人生でも忘れないと思う!何もかもかっこよくて、面白い!
スピード感のある、めっちゃエッジーなドラマ。クドカンの砕けた感性と堤監督のつきぬけ感が原作に加わって、すげー化学反応起こしてる。キャストはみんなこの人じゃなきゃって、多分後からなったんだろうけど、もうこの人たちじゃなきゃ無理。。。名作だと思います。
面白かった。コミカルだったりミステリーだったり。色々な要素あった。キャストすごい。窪塚すごー。でも全部見る前にネタバレ見ちゃって後悔。
カラオケでborn to be wild 歌わないでしょ
俺が死んだらさ、ブクロはマコちゃんに任せたなり
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOXを観たいと思ったみんな最新10件(23)

07/27:kbtysk
09/26:splash000
03/25:みのくま
10/13:残念無念
12/04:ななお
10/18:ぽられ♪
09/16:alalal
09/13:佳菜

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOXを観た人はこんな映画も観ています


池袋ウエストゲートパーク DVD-BOXの評価:25% レビュー数:29
ログイン 新規登録