12人の優しい日本人 [DVD]

12人の優しい日本人 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中原俊
出演者
塩見三省
豊川悦司
上映時間
116分
amazon.co.jp で詳細を見る

12人の優しい日本人の感想・レビュー・登録(1084)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
『十二人の怒れる男」が良かったので、こちらも鑑賞。この時代、まだ日本では陪審員制度はありませんが、もしあったとしたらこんな感じなのでしょうか?一つの殺人事件を議論して判決をするという流れは洋画と同じでした。違っているというと、女性が加わっていることでしょうか?女性がいると場の空気が和んで、男同士喧々囂々とした言い争いは避けられそうですね。様々な意見をまとめるのって本当に大変だと思います。推理し合って真実を見つけられた今回のケースは稀なこと。自分が陪審員になった時のことを考えてしまいました。
[レンタル][奨]
Huluで視聴。たまに思い出したように見てしまう作品。見るたびに満足してしまう不思議な作品。三谷幸喜の脚本は面白い。
ひとつの場面だけのセリフだけで作っていく構成は、こっちが慣れないせいか、中盤中だるみした。いろいろ流されていく人々は見ていて面白かったけど。
nnm
10年前くらいだったと思う、初めて観たときの衝撃を思い出しながら鑑賞。 今回の感想、トヨエツ~~!!
日本人の特性をすごく的確に指摘されてる映画だと思う。そして、まぎれもなくそんな日本人である自分が恥ずかしいような…でも、「優しい」と標記されてることをまんま捉えていいのか、風刺の一環なのか…。そんなところまで考えさせられる映画でした。いや~、よかった。
この場にいたら自分はどの立場になるんだろうなあ、って考えてしまう。
こういった映画を見たときに自分の意見を考えてしまうところに自分の凡人さが出た気がした。最後に何故か涙が出てきて、理由が分からないで泣いたのは初めてだった。
最初は面白かったんだけど、どんどんめんどくさくなって、最後はまたちょっと面白くなった。
「十二人の怒れる男」と「櫻の園」と足して割った感じで、長回しながらカメラや人物配置を工夫して、絵的にも飽きなかった。脚本も「十二人の〜」とどう違いを付けるかがポイントになるけど、オセロのようなどんでん返しに新鮮さがあり、三谷幸喜は脚本だけしてればいいのにと思った。どんでん返し系としては「運命じゃない人」とも似てるかも? 役者もハマってて引き込まれた分、長回しの演出をよく見れなかったので、もう一度見てみたい。あと、周囲に応じて意見が二転三転ってのは、日本ならではなのかなあ。
テレビにて鑑賞。実はこの映画、ずっと前に一度見た事があったのですが、ラストどうなったの思い出せずに、気になっていました。今回、改めて見て、二転三転する内容に、あれれ?どうなったんだっけ?と思いながら見てました。12人の優しい日本人が討論しながら、最後、意見がまとまる様が面白かったです。ラスト、豊川悦司が相島一之にかける言葉が切ないです。出演者、みんな若いですね!最初と最後に、現在は使っちゃダメな言葉があるみたいな事が表記されていたんですが、何の事かわかる人いますか?チョンガーかと思ったのですが。★★★★★
95点。12人の癖のある陪審員が揉めに揉めながらも評決に至るまでを描いた法廷コメディ。とにかく脚本の出来が素晴らしい。有罪から無罪へ、オセロのように盤面ががらりと入れ替わるので、まったく見てて飽きない。特に豊川悦司が覚醒してからは議論も白熱し、本当に見応え抜群だった。観賞後にすかっとした気分になれるのも素晴らしい。25年前の作品とは思えない良作!
『十二人の怒れる男』的な、人物配置で語る劇手法と『櫻の園』的な、長回しと客観フレームによる演劇の映像化とが上手く絡み合っている.
20年前の映画なのに、今でも通じる愉快さ。三谷幸喜のドタバタ感。12人のキャラクターがすぐに区別できる特徴付け、人間の特徴の機微を捉えるのが本当に上手い。
THE 三谷worldでした。見てはいないのですが、舞台の方が臨場感が出るという感想を見て、なるほどなと思いました。最後の皆さんが帰るシーンが好きです。
星4つ.基本的に演劇もの・一部屋完結物はわりと好きなんだけど(サマータイムマシーンブルースとか,キサラギとか)これもわりと良かった.キャストがまじでザ日本人で面白い
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

12人の優しい日本人を観たいと思ったみんな最新10件(138)

10/11:のんこ
05/02:はなげ
10/31:AR
08/11:夢猫AK10
06/01:かおる
03/28:Alayuri

12人の優しい日本人を観た人はこんな映画も観ています


12人の優しい日本人の評価:52% レビュー数:280
ログイン 新規登録