ユー・ガット・メール [DVD]

ユー・ガット・メール [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ノーラ・エフロン
出演者
トム・ハンクス
メグ・ライアン
上映時間
149分
amazon.co.jp で詳細を見る

ユー・ガット・メールの感想・レビュー・登録(1171)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
言葉って意外と情報量めちゃめちゃ少ないんだよね。メールでケンカしても会えばもう謝る必要もなく楽しく過ごせてしまう。遠くでずっと会えない友達にだんだん何て送ったらいいかわからなくなって、失ってしまうかと悩んでも、会ったら昔みたく心が通じる。タイプした文字のやりとりだけで相手をわかって受け入れて愛情を持てるとは思えないんだけどもまあ、なんにしても愛はすばらしいもので、観てハッピーになれます。毎朝お花を買える仕事も、ボート暮らしも楽しそう。
ユー・ガット・メール」1998 街の小さな本屋を経営する女性(メグ・ライアン)が、ネットで知り合った男性(トム・ハンクス)とメール交換しているうちに次第に惹かれていくが、実は彼は顔見知りのとんでもない相手だったというストーリー。相手が誰かを先に知った男性が、リアルにおいても良い関係に持ち込もうとする努力を面白可笑しくラブ・コメディにまとめている。ネット上では、リアルでは言えない本音を語れる半面、嘘で固めることも可能ゆえに怖い面もある。やはり人間関係は表情や息遣いや体温をリアルに感じながら、本音で言いたい
すてきだと思います。こういう恋愛、現実にはとてもリスキーなことかもしれないけど、憧れる。
こんなにコテコテのラブコメは久し振りに観た。メグライアンがただただかわいい。表情とか仕草とかかわいすぎて見とれちゃってしばしば字幕を見るのを忘れちゃうほど。深いことを考えずにハッピーな気分になれる作品。
大好きな映画。SNSじゃなくて、毎回メールを開いてゆっくりやりとりするスピードのほうが好き。
若い頃に観た映画が、BSで。懐かしくって、観てしまった。あの頃、メグライアン、キャメロンディアス、ドリューバリモア等、洋画のラブコメをよく観てたなー、少し大人の恋愛に憧れてたなーって思い出す。一人二役…メル友と商売敵、途中から恋愛の相談役になってメグライアンに近づくトムハンクスがズルイ。やっぱ、メグライアンが可愛い!昔観たラブコメ巡りをしたくなった。次の休日は、TSUTAYAで「ニューヨークの恋人」かな?昔観た映画って、昔の気持ちを思い出させてくれるから楽しい!
メグ・ライアンがかわいくて大好きな映画。夜、お店を出て歩いていくキャサリンの、ふくらはぎの形がよくて、見とれてしまう。
★★★★ [DVDレンタル] トム・ハンクス&メグ・ライアンのコンビのラブ・コメは安心の面白さ! 当時は新鮮だったメールが今や過去の産物とは…。
大好きな一本になった。ハッピーエンディングを見たばかりの幸せな気持ちのまま振り返れば、やっぱりメグライアンの可愛いさが次々に浮かんでくる。内面も含め、理想の女性。気を引こうとするトムハンクスもユーモラスで離れたくない世界観。
ツタヤVOD/ポイント利用で無料。お話自体はラブコメにありがちな感じの内容でしたけども、マンガやドラマを楽しむような感覚で、主役の二人の心情を感じられました。このころのEメール交換は、インターネットにダイヤルアップ回線で接続してたのでしょうか。古い時代のことはあまり覚えていなくて。逆に新鮮な感じさえしました。この時代にEメール交換していることがまず、時代の最先端いってて憧れられたんでしょうね。しかもロマンスはじまってますし……この時代にこの作品がヒットしない理由がありませんね!
とにかく、メグ・ライアンが可愛い!ネットで知り合った顔もわからない人と直接会うとか、いまだと危険極まりないんだけど、この映画観るとなんか憧れちゃうw キャスリーンの本屋とか、ニューヨークの街並みとか、出てくるカフェとか、どこもオシャレでステキ。 あと、この映画観ると「ゴッドファーザー」が観たくなるw(実はまだみたことない)
7点。正月のNY旅行の前に再鑑賞した分を記載。他にいろいろ観光するところがあるにも関わらずあのスターバックスや「街角の店」(残念ながら跡地)に行ってしまった聖地巡礼者がここに一人。面と向かって反発していた商売敵と信頼していたまだ見ぬ男性が同一人物だった、という設定自体は古典的だが、それにネットでのギャップなど現代の要素、そしてトム・ハンクスとメグ・ライアン(この頃が可愛らしさのピークだったなあ。本当に好きだった)のコミカルだけど感情が良く伝わる演技を振りかけた、食材よりもアレンジの巧みさが光る一本。
面白かった!今とはまったく違うインターネットの様子も興味深い。
あまずっぺー。メールでやりとりしてた顔も名前も知らない相手は、ライバル店の人でした、という話。うわーあまずっぺー。相手のことを知らないからこそ言えることってあるよね。相手のアドバイスを実行した所相手がクリティカルダメージ受けてるのなんかもう。ジョーがキャスリーンに対し、メールの相手はひどい男かもしれないよ?と言うたびに片っ端からキャスリーンがそんなことはないと否定していくところが見ててにやにやする。ジョーはネット上の自分がどんだけ好かれてるか聞いてて絶対楽しいでしょ。
メグ・ライアンのキュート全盛期。今改めて見直すと、ストーリー的に重要な部分(メグ・ライアンの店が潰れた後、トム・ハンクスが正体を明かす迄の行動と明かされてからのメグ・ライアンのリアクションとか)が割と無理矢理で雰囲気と演技力で押し切った感がありましたが普通に楽しめました。ラストの犬がとてもかわいい。
なぜか勝手に着信アリ的なホラーを予想していた。 まさか恋愛モノだとは。 吹き替えで見ちゃったのでメグライアンの声優が合わなさすぎて終始本編に集中できなかった・・・
メールから始まる恋。顔を知らないからこそ言葉のやさしさが、メールでしか繋がっていないからこそ「you've got mail」のドキドキが感じられる。落ち着いた恋物語でした。
センスいい映画
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ユー・ガット・メールを観たいと思ったみんな最新10件(112)

02/22:植木
11/01:みずき
07/01:chocolatte
05/14:hanomano35
09/26:natsu
09/05:ayumik
05/15:Elly
03/28:飴。
03/20:Kazu
02/22:ずっか

ユー・ガット・メールを観た人はこんな映画も観ています


ユー・ガット・メールの評価:41% レビュー数:238
ログイン 新規登録