マディソン郡の橋 [DVD]

マディソン郡の橋の感想・レビュー・登録(365)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
特異な思い出はその後の人生を美化し有意化してしまうということがある。人生の美しさに気付くこと、おのれの幸せなためにあらゆる努力を惜しまないこと。殺意の対極であるところの恋愛感情の本質が、自分をどこまでも果てのない上方へと持ち上げてくれる(lift up)。誰にも体験できない体験を記述する。それが他人である子どもたちに伝わる。本来伝ええない体験が伝わるのには、親子関係という理解のための義理が働いているからか。引きがとても胸にくる。隣の旦那が運転する車の前にはあの人の車が…。
チープな恋愛ドラマではない、良質なラブストーリーだと思う。平凡な主婦が彼の前ではとても綺麗で、イーストウッドの色気もまだまだダダ漏れで。終盤にかけてのフランチェスカの、あの想うが故の醜くくもある喚きがリアリティがあってとてもよかった。
ただのメロドラマもイーストウッドの手にかかればちょいちょいのちょいで見応えタップリの文芸作品になるからおっどろき。メロドラマの主演として華がなさすぎるMストリープが主演なのに。だ。しかし運転しながら煙草つけたりするの危ないからやめなよ
a
2回目。課せられた道徳のない場所へ
クリントイーストウッドの監督兼主演映画だけど、わざわざ自分で演じなくてももう少し若めの俳優とかでいい気がした。傍から見るとアイオワ州の田舎町はすごく魅力的なんだけど、フランチェスカみたいに若い頃からずっとそこで住むとなると退屈になるんだろうな。
クリント イーストウッドのこういうラブストーリーの役を初めて見た。私が今まで見た役からどんな風なんだろうと思っていたが、やっぱり素晴らしい俳優だよね、素敵だった。メリル ストリープの普通の田舎の主婦の演技も上手だった。思い止まったからこそ永遠の美しい愛の思い出になったと思う。
これに出会えてよかった。と思うほど好きな映画。ロバートの背中が心がきりきりする。自分のことじゃないのに感情移入しちゃう。
複雑な気持ちになった。 一番気になったのは、フランチェスカの旦那さん。 フランチェスカは良い奥さんであったし、不倫のことは知らなかったから良かったのかもしれない。 でも、自分だったら耐えられない。
どこにでもある不倫の話をイーストウッドが細部に神を宿らせまくって傑作に昇華させた作品。自分で自分を物語り続けることで必死にキープしなければならない(ゆえに唯一無二のホームベースとなりうる)「幸せ」と、それとはまったく別の次元で存在するただ世界の美しさに開かれているトランスの相克。どっちもバランスよく保つことを禁ずるこの社会のあり様が切ない。
★2 若い頃に観た際はシンプルな恋愛映画として捉えたが、結婚して子供を持った今となってはどれだけ含意があろうと、肉体関係を持った時点で単なる不倫映画でしかない。彼女の息子達が納得してしまう意味もわからないし、そこに美しさを見出すほど濃密な何かがあったとも思えない。
年を重ねるごとに、見えてくるもの感じるものが違う。家庭を守るために、多くの人びとは大切なことを犠牲にしている。本当に欲しいもの、美しいものもきっと我慢している。けれど、その美しさは死ぬまで永遠に心の中にあり、そして、守り続けた家庭もまた別の美しさを静かに輝かせている。
小説も読んだ。最後のフランチェスカのドアノブに手が掛かるシーンに(涙)ロバートが遺品で送った写真集「Four Days」にまた(涙)名作は何度観ても良い。二人が一緒になれない「一生に一度の愛」は確かにあるはず・・
初見です。批評の中に不倫推奨ってくくるコメントがありますけどこれはそういう見方に見えた人が稚拙なんじゃないかと言いたいですね。多くが運命の人って呼べる人と出会えず結婚して作る「家庭」と運命の人と呼べる人との生活っていうのが結局のところイコールと言えるくらい大事っていう風に最後なってませんかね?そう感じたのは私だけ?思い出の中だからこそ輝いてるってことだと理解したんですがね
こういう作品て苦手だな。話題作だったし一応観るけど、感動も涙もなくて。この作品の公開後、日本では「失楽園」のヒットや俳優の石田某氏の不倫は文化発言があったり、不倫ブームが到来する。
TVにて初鑑賞!中年の不倫…と思って長年敬遠してたけど、こ~んなに深い深すぎる映画だったとは!!後半から号泣、号泣~。とにかくイーストウッド監督の手腕に頭が下がるっ!言わずもがなのメリル・ストリープも!観客は日記を読んでいるフランチェスカの子供と同じ気持ちになる…「幸せな人生とは?」家族を捨てて自分だけ幸せになるのも絶対にツライし、どの選択が良かったのか本当に分からなくなった。雨の別れのシーンは歴史に残る、と言っても過言ではないだろう。若い時に観たら、こんなに感動しなかったかも知れない。子育て終了世代向き
しみじみ良い映画だなぁ~と感心させられる逸品。それにしてもイーストウッドの引き出しは、思ってた以上に広い。頑固オヤジタイプか、死の天使タイプ、駄目人間タイプは知っていたが、本作でのタイプはまた違う。とにかくこんなに笑顔が印象的なタイプは初めてだ。言い古された言葉かもしれないが、愛とは時間や倫理で計るもではなく、掛け替えのなくも悲しさを含んでいるものだ。そしても人生とはなんと上手くいかないけど、愛おしいものなのだろうか。全ての映画をイーストウッドが撮ればいいのにって思うくらい、ほんまに凄い人やでぇ。
★×∞ "The old dreams were good dreams.They didn't work out, but I'm glad I had them."「昔の夢はよい夢。かなわなかったがいい思い出。」夢は思い出として、思い出は夢として、それからの人生を生きていく糧になるんですね...。「笑わないでね、わたしにはウエディングドレスのように大切だったの」のセリフと雨のシーン、息が止まるほど泣きました。
見たかったのでレンタルで。以前に「不倫推進させた映画」なんて聞いていたけどそれは陳腐かも…。そんな単純な感情ではなかった…。最初はメリルの可憐な可愛さに引き込まれる。引き込まれたら、この恋のゆくえを見届けたくなる。答えは人それぞれなんだろう、テーマがテーマですので。不倫映画なんてそんなもんじゃないいい映画でした。
午後ロー録画吹替、おもしろかった。主演の二人と映像がすごくよかった。ここではないどこかへの憧れ、捨てることのできない今。ほとんどセリフのない雨のシーンはとにかくグッときました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マディソン郡の橋を観たいと思ったみんな最新10件(69)

09/04:
08/27:ケビン
08/01:鳥越
07/19:ベンジー
07/12:藤野
10/31:k
09/16:ぐみ
09/11:docious
05/08:iam3040

マディソン郡の橋を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5671登録

マディソン郡の橋の評価:49% レビュー数:90
ログイン 新規登録