コピーキャット [DVD]

コピーキャットの感想・レビュー・登録(121)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
長かった。2時間の上映時間。最後はヤキモキしながら観ていた。もう少し短くても誰も文句は言わないだろう。そうは言っても、この映画のホリー・ハントはカッコいい。女性版ハリー・キャラハンかというくらい、クールで強くてカッコいいのだ。S・ウィーバーが屋外恐怖症のプロファイラーというのは最初違和感があったが、知的な職業というのはこの人に充分マッチする役柄。
そこそこサスペンスフルでした。ただ、余計な枝葉が邪魔な気がします。若手刑事の殉職は、盛り上がってきたところで水を差しすぎです。直球勝負で、もっとプロファイリングを緻密に描き、犯人の人物も描き込まれていればよかったです。あと20分短くていいです。
犯人が過去の有名シリアルキラーを真似て犯行を繰り返すというアイデアは面白いけど イマイチ盛り上がらない。サイコさに欠けるというか。
変人BBAのパンツ狙いwww 映画史に残るショボイ犯人だった。
過去のシリアル・キラーの手口をまねて殺人を繰り返す模倣犯(コピーキャット)。すごく惹かれるプロットなのに、出来上がった映画はいろんな意味で消化不良。一番の原因はやっぱり犯人像かなあ。映画的に「模倣」だけを重要視しすぎたのか、犯人が単に記号的扱いに終わってしまってるような・・・。中途半端に“男と女”の話を入れようとしてるのもムリがあるし、だいたいあの若い刑事のアレって話の展開上必要か?ず~っと気になっていてようやく観れた映画だっただけに失望感、大です(T_T)
エイリアンと果敢に戦ったシガーニー・ウィーヴァーが、引きこもりになってしまうぐらい大人しい心理学者を熱演。 それだけで意外且つ結構良かったのであれですが、何よりこの作品、サントラだけやたらと昔のTV番組やらで使われてた記憶があって、ここに来てやっと元ネタを知れた喜びが大きかった一作・・w(超個人的意見
首をつられても中々死なないシガニーウィーバー!無駄な要素を削いで90分ぐらいの長さにまとめれば名作だったと思う。
★★★シガニーは本当はもっともっと強いんだぞぉ~。赤い服着てブラブラしないんだぞぉ~。
シガニー・ウィーバーはいつ見ても素敵。たしかに犯人はお粗末で、コピーをするなら過去の殺人鬼への傾倒を多少見せるなりやりようはあった気がする。刑事と心理学者が両方女性というのは新鮮だった。しかしこんな事件があっては主人公のトラウマは深まる一方なのでは…ハッピーエンドで終わらないのはサスペンスのよくある手法なので、そんなに気にならなかった。
《テレビ録画》
殺人鬼が2人ともスポンジボブみたいで昔に見た時はげんなりしたけど片方がハリー・コニック・Jrで今ごろ吃驚した。実行犯やること計算し尽くされて優秀なのに、人物そのものはお粗末で嘘っぽくなる。あんたなんて偽物て言われても反応薄く軽く流されて萎え。そこで怒り狂えよせめて。シガニーさんの演技は心底好き。
映画鑑賞→吹き替えテレビ鑑賞。当時はハラハラしながら観ていたが今観るとよくありがちな風にも見える。しかし主人公の精神的な病気に対する描写や周りの接し方などは当時わかっているようでわかっていなかった。みんな病んでて大変だ。今となってはその辺が見所だが、映画としてはいろんな人物を魅せようとしてちょっと失敗気味な気がする。
怖いから早く死ね。ルーベン無駄に死んだ感あるし、アンディはもっと身近な人なんだから死をクローズアップしてもいいんじゃ
aki
6点。TV吹替えで。連続殺人鬼物の映画やドラマをたくさん見た現在の視点では、イマイチ感がどうしてもありますね。これだけの事件なのにFBIの助けを上司が拒んでいたりするのが通用するのかなぁとか、いくらなんでもシガニーの部屋のセキュリティーが甘すぎるなぁとかつい思ってしまう。そして何と言っても犯人が模倣犯なので、歴代のオリジナル犯より格下にどうしても感じてしまい、あまり大したヤツじゃない気持ちが芽生えるのが、イマイチの大きな原因ですかね。
観終わってからもう一度、冒頭シーンを観直してみたら、講義を聴く人の中にちゃんと犯人が座ってた。
【感想】猟奇犯罪者に狙われた犯罪心理学者と女性警官の話し。結構スリリングで面白かった。途中であの人が死んだのはラストシーンへ繋げる為とはいえ悲しい。犯人が付け狙う理由が弱すぎる気がするけど、だからこその猟奇殺人なのかも。続編をほのめかすような終わらせ方は好きじゃない。
テレ東で見たけど、つまんない。
テレ東にて。なんとなく観ただけだけど、案外ドキドキした。しかしあの身内が死ぬシーンの必要性がよくわからなかった。あんなにあっさりさせなくても…。最近は行動分析的な海外ドラマも多くてよく見るので、内容はイマイチだった。時代もあるだろうけど。一回観れば満足。
民放の吹替え版で再見。久し振りに見たんだけど、初めて見た時より楽しめたのは最近『クリミナル・マインド』にハマってたからかもしれない。尺が長い分強弱のつけ方は違うけど、ノリは近いものがあった。まあよくあるといえばよくあるタイプの話ではあるけれど。けっこう豪華な役者だけど、吹替えも豪華だった。大塚明夫さんの変態的セリフのネチっこさとかちょっとレア。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

コピーキャットを観たいと思ったみんな最新10件(9)

10/20:草薙守次
08/19:Kouki Asano
10/09:年下
06/15:
11/06:たぬきち
11/01:らいあん
06/12:ohs_sho
11/03:tktk_tent
05/27:たっくん

コピーキャットを観た人はこんな映画も観ています


コピーキャットの評価:50% レビュー数:30
ログイン 新規登録