評決のとき [DVD]

評決のときの感想・レビュー・登録(154)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
重いテーマなので楽しい内容ではないが、裁判ものの中では秀作。最終弁論がほんっとに良い。胸を打つ。心に残る良い映画だった。
社会派ドラマの力作。このテーマをオールスター豪華キャストで大作映画化したところに意気込みを感じる。観始めたら目が離せないすばらしい出来なんだが一点だけ、効果音的な音楽使いが古い感じで興をそがれる。くー、惜しい!
★★★★☆出だしの白人二人の登場から胸糞悪かった。もう嫌な予感プンプン…。問題は黒人と白人の根深い人種差別へと様相が変わっていったけど、そもそも黒人であろうが白人であろうが10歳の少女にあんな鬼畜なことをした男たちの裁定が甘すぎるのが許せない。その少女が黒人だった場合と白人だった場合とでは刑の重さが違うってことが現実なんだろうಠ_ಠ最終弁論で、黒人という偏見を取り払った時に自分の中にみえたものが真っさらな本心なんだと気づかされた。うまい手法にやられた!
原作を読んだあと映画を観ました。それから何度かこの映画を観ているけど、やっぱり同じところで怒りを感じ、涙を流す。こういう感情って不変なんだなぁ。エレンが自分を売り込むところはすごくアメリカ的。自分は“天才の家系”だとか、“裕福”だから手当はいらないとかね。南部の蒸し暑い濃厚な空気は夜に強く感じる。ここであの裁判に勝つということは奇跡とも言える。陪審員はほとんど有罪に傾いていたのでジェイクの最終弁論が強く心を揺さぶったのは間違いない。『アラバマ物語』も似たテーマだよ。
マシュー・マコノヒーのハンサムさを楽しもうと思ったらとてもそんなストーリーではなかった…。これだけ厚みと痛みのある物語を作れる裏側には、それだけ深刻な多くの差別が日常生活のそこここにあるということなんだろうな。マコノヒーはもとより、強い役が似合うサンドラさんの痛々しさ、サザーランド親子の胡散臭い面容、ケビン・スペイシーの憎ったらしさ等々、俳優陣がとても良かった。サミュエル・L.ジャクソンの細くなった肉体も訴えるものがあった。ややぎこちなさを残した明るい終わりも余韻を残す。
映画では人間の感情に非常に訴えるモノがある。レイプされたのが自分の娘だったらどうする?娘を強姦された父親は当然ながら強姦した白人の若者にも親がいる。二人を弁護する人間、「私なら絶対被告と同じ行動を取る」そう云った人間の感情や心理が巧みに描写されている。評決のポイントは「もし」の仮定的比喩表現。そして人種を超え心動かされるものそれは言葉。どう説得されたら心が動くのか?弁護士マシューが最後に語った言葉はまさに映画史に残る名言だ。これこそが心に訴えかけ心が動かされると云う事、つまり感動すると云う事だろう
もう何度も見てる。何度見ても良い。一番好きな映画かもしれない。 最後ハッとさせられる。
もう一度観たいなぁ思ってても近所のTSUTAYAになかった。。でも、抗がん治療センターの貸し出しDVDにあって!去年久々拝見!いやーーーおもしろい!元気でる裁判ものです!原作もいい
90点以上つけます。とてもよい映画。マコノヒーがカッコよく、サンドラ・ブロックもいい。女の子がレイプされて「ごめんね、買ったもの落としちゃって」というところが泣かせる。 発言によって、自分の気持ちがコロコロ変わっちゃうことに驚愕。こんなに人は誘導されるんだ。 だからこそ、生きる最後のせりふ。 素晴らしい!
★★★★★誕生日にはもっとHappyな映画を見よう。
ジョン・グリシャム原作の法廷もの。ミシシッピ州、娘をレイプされた父(サミュエル・L・ジャクソン)が犯人を射殺する。彼から弁護を頼まれた弁護士が勝ち目の薄い裁判に挑んで勝つ話。
10歳の娘を強姦された黒人の父親が犯人の二人の白人を射殺し殺人罪で裁判にかけられる。黒人社会とK.K.Kが対立するなど差別問題として全米から注目を浴びる中、白人が弁護を担当するが…。人種問題に囚われ過ぎる社会に対して『事実に目を向けよ』とメッセージを発しているのかと思うが、法廷の最後の部分は実生活で体感していないとガツンと感じにくい。しかし、差別があること、そして自分自身も偏見を持っているという事実を自覚した上、許されることではないという自分の心に従い逃げずに向かい合わずに解決はないと感じた。
グリシャム原作だったので途中から。法廷ものは何が起きたか何度も説明してくれるので問題なし。すっごい皮肉な最後のオチが恐ろしくきいている。
★★★★★
わざわざ邦題にする必要あったんかってくらい適当なタイトルw 人種差別を題材にした作品はたくさんあるけど、話題になるだけではあります。シンプルだけど、テーマは深いです。
えりーぶろこゔぃっち
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

評決のときを観たいと思ったみんな最新10件(35)

01/02:ジェグ
12/23:のえる
10/25:
05/29:Manponpin
02/12:hase
05/06:saketoba
02/11:AR
02/08:トキツ
11/05:dododo

評決のときを観た人はこんな映画も観ています


評決のときの評価:32% レビュー数:25
ログイン 新規登録