ディアボロス [DVD]

ディアボロスの感想・レビュー・登録(353)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
オカルト的で面白かった。悪魔はせめて全体、人間の面影をなくしてほしかったなぁ。奥さんが次第に壊れてくところはゾッとした。聖水に手を突っ込むシーンのあの表情、まさに悪魔そのもの。ラストは驚いた。
ええ、そこから!?あの時すでに悪魔に心売ってたんだな、そう言えば。虚栄より、メアリー・アン。2回目だけど、ええ!?ってなった。
面白かった!ラストは、あれ?撃ち抜いたあの迫力のまま終わってもいいのに~と思ったけれど、最後まで観てなるほどなるほどそういうことか!と思う。あと、悪魔ものに出てくる“神”の概念にけっこう興味あります。
予備知識なしで見たので、驚きの展開!怖い〜。こんな感じで悪魔が人間の中に紛れ込んでたら…怖すぎる。でも、ひょっとして…と思えるところがとても恐怖。キアヌ・リーブスがとても素敵だった。アル・パチーノはもろ悪魔!
★★★☆☆ シャーリーズセロンの神経衰弱がすごい。 ただ、都会が合わないとか孤独が〜といったタイプには見えなかったので初めの方もう少しだけでもダサいくらいがよかったかも。 聖水に指ジュッてしたときの顔が最高に悪い顔でよい。 悪魔映画好きです。 そうしてキアヌリーブスはコンスタンティンになったのだった。ってかんじの映画でした。 (2016/08/30 午後のロードショー。録画)
面白かった。奥さんが壊れていく様子と終盤の盛り上がりが半端なくて楽しめました。悪魔らしい悪魔で納得。
C
ついったーで『コンスタンティン』の流れについていたために気になって。いつものレンタルショップにないので200円で取り寄せたのに、要所要所で画面が乱れまくり…エッチなシーンとアルパパの地下鉄チンピラとかこれはサタンのせいなのか?と途中で苛ついた。 アルパパこわい。そして愛しのマークストロングに似てる…「が」か。イタリア系。ラストのあれはコンスタンティンとまるっと同じ? キアヌさんの生尻を何度も見たくてDVD買ってしまおうかなと考える。
昔に見たことあるみたいで、端々に見覚えのあるシーンが…。でもラストを覚えてなくて、あー、こんなラストだったんだぁ。アル・パチーノの悪魔役、口の端をつり上げる笑い方がハマってた!
そういや見た
なんだかんだで結局正体悪魔でしたってオチ。洋画によくあるパターンの悪魔オチ。だから最後アルパチーノが長々何か喋ってるけど意味不明でどうでもいい。楽しめるとこといえば数名のおっぱいが見れるとこだけ。コニーのおっぱい最高
1997年米。 なんと今から20年近く前の作品。どうりでキアヌもアル・パチーノも若い。 そして奥さんがシャーリーズ・セロンだということに気づきませんでした。美人だなーとは思ってたのですが。 無敗の弁護士ケヴィンはその手腕を買われ、ニューヨークの法律事務所にヘッドハンティングされる。良心と戦いながらも、「不敗」を守るために彼は偽装に手を染める。そして、彼の妻は不慣れな都会暮らしで精神に変調をきたしてしまい、ついには自殺に追い込まれてしまう…。
午後ロー【テレ東】(録画15/6.15)
サスペンス・スリラーとあったのでそう思って観たらオカルトとは(笑) アル・パチーノの怪演が素晴らしい。この頃はまだ新人だったシャーリーズ・セロンも良い演技をしていました。 ストーリーの流れも上手いので最後まで飽きずに鑑賞出来ました。
パチーノまじ悪魔
耳元で悪魔が囁く…キアヌ・リーブス&アル・パチーノ主演サスペンス・スリラー。閉ざされた扉の向こう、お金・虚栄・官能…数々の誘惑に人間は敗北してしまうのか?と言うお話し。主人公の奥さんが追い詰められて鏡の破片で自分の喉を刺す場面は観ていてウギャー止めてー!と声を出してしまいました。最後に 悪魔が囁きます。虚栄心に人間は打ち勝つ事が出来るのでしょうか?人間と悪魔の様子を見ると難しい気がします。でもそれが人間なのでしょう。
初めて観た時より面白く感じた。でも私の好きな要素がないので苦手かも。ビビる大木みたいな声の吹き替え。<TV・吹替>
ラストのアルパチーノ、これですわ。かっこ良かったなー。
おっぱいいっぱい
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ディアボロスを観たいと思ったみんな最新10件(53)

06/20:かっちー
04/08:Aki Uchida
03/09:W
08/17:ナカヲ
06/27:yoko
06/11:靴下
06/09:m_masa
05/14:めっちー

ディアボロスを観た人はこんな映画も観ています


ディアボロスの評価:50% レビュー数:89
ログイン 新規登録