記録初日
2011年04月04日
観たビデオ
237本 (1日平均0.1本)
観た時間
29590分 (1日平均10分)
性別
血液型
A型
URL / ブログ
http://double06.blog3.fc2.com/
自己紹介
プロフィール写真は『裏切りのサーカス』に出てきたブダペストのパリ・コートです。

好きな俳優が割とコロコロ変わります。

11月10日 Bunkamura ル・シネマにて『危険なプロット』鑑賞。ここで上映される作品は鑑賞メーターに登録してもらえないのか? 子どもたちに文学を教えたいと志しつつも、教え甲斐のない答案ばかりで嫌気がさしている高校教師ジェルマン。ある日彼はとんでもない答案を発見する。それは前から入ってみたかった平凡な級友の家に上がり込み、その家庭を覗き見する内容だった。早熟かつ皮肉な彼の筆は凡庸な中流階級の友人の家庭を諷刺を込めて描き出す。書いたのはいつも最後列に座る生徒・クロード。悪趣味とも言える内容だったがクロードの確かな才能に幻惑され、ジェルマンは個人指導にのめり込んでいく。クロード役のエルンスト・ウンハウワーの存在感と目力と美貌。原題はdans la maison(家の中で)だが、クロードが目指す「家」は果たしてどこなのか? 最後まで息つく暇もありませんでした。

2月24日 Bunkamura ル・シネマにて『東ベルリンから来た女』鑑賞。東ベルリンの大病院で働く優秀な女医であったにも関わらず、恋人の住む西ドイツへの移住を申請して、バルト海に面した田舎町に左遷されてしまったヒロイン、バルバラ。同僚の医師たちが彼女の経歴と超然とした態度に気後れし、距離を取る中、アンドレだけは彼女と接点を持とうとする。彼女は秘密警察シュタージに目をつけられており、一定時間以上所在が分からなくなると容赦ない家宅捜索と屈辱的な身体検査を受けさせられる身の上だ。彼女は恋人と密かに連絡を取り合いながら脱出の準備を進めていた。共に仕事をするうちに芽生え始めた、アンドレへの思い。バルバラの選択は…? バルバラ役のニーナ・ホスという女優さんを知ることができただけでも価値のある映画。☆5つ!

鑑賞グラフ

You need to upgrade your Flash Player
You need to upgrade your Flash Player

もっと見る

鱗さんの新着情報

08月12日:ベネディクト・カンバーバッチ パレーズ・エンド 完全版 DVD-BOXを観たいビデオに追加しました。
08月12日:よりよき人生 [DVD]を観たビデオに追加しました。
08月12日:風俗行ったら人生変わったwww [DVD]を観たいビデオに追加しました。
もっと見る

鱗さんの最近のコメント(233)

よりよき人生 [DVD]よりよき人生 [DVD]
主演のギヨーム・カネはダイアン・クルーガーの元夫。名前だけ聞いたことはあったけど初めて見た。レバノン移民で息子がいる恋人・ナディアと恋に落ちた主人公ヤンは、自分のレストランを持つことを夢見ながら学食で働いている。空き屋物件に一目惚れし、頭金を消費者金融から借りて融資を取り付ける。レストランを開店さえ出来ればと準備を始めるが、そもそも無謀な計画だった……血のつながりの無いナディアの息子と関係を取り結んでいく主人公の不器用な生き様を見る作品なのだろう。でも、転落すべくして転落していく主人公に共感できなかった。
08/12
もっと見る

鱗さんをお気に入り登録しているユーザー(26)


もっと見る
ログイン 新規登録