ウタさんのコメント一覧(1128)

鑑賞日ビデオコメント・ユーザー
12/28『8年越しの花嫁 奇跡の実話』映『8年越しの花嫁 奇跡の実話』映画前売券(一般券)(
久しぶりに映画館で。実話を大切に作ったのが良くわかる作品でした。何より土屋さんの演技が圧巻。今あそこまでやれる女優さんってどのくらいいるだろう。佐藤さんの素朴な演技も勿論、脇を固める名優の演技も映画をより深いものにしています。特に、義母である薬師丸さんと息子となる佐藤さんの会話には涙。義母のキツイ問いかけの裏にある"信じたいが為のお試し"が分かるからこそ、その返答は凄く嬉しかった。この映画は皆「相手の為を想って」行動していく人ばかりでした。「壊れたら直せばいい」今の世の中すべてに通じる言葉ですね。良作。 ナイス! ​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
10/11ザ・トライブ Blu-rayザ・トライブ Blu-ray
鑑賞者の受け取り方によって、幾らでも深く広がっていく作品だと思った。全編手話を用いて進められ、セリフも字幕も説明も何もなし。長回しゆえのリアリティ。今この瞬間、本当にどこかで起こっている現実を、望遠鏡からただ眺める…。そんな背徳感も感じさせてくれます。映画としては微妙かもしれないけど、"一つの作品"としては秀逸。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
09/07キセキ ーあの日のソビトー 通常キセキ ーあの日のソビトー 通常版 [DVD]
各シーンのぶつ切り感と不完全燃焼感はありますが、総じて面白かったです!彼らの曲を聞く時の気持ちが、ちょっと変わりそう(笑・さらに良い意味で)知らない所で誰かが誰かの希望になっていたり、知らないうちに誰かを支えていたり…そんなキセキが詰まった素敵な作品でした。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
08/15ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 2017 (英語版:
ゾンビ映画でした。途中うつらうつらしてしまった。トムが若返っていた。あともうひとつ感想があるけど、それはあまりにも辛辣なので伏せます。そんな感じの映画。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
06/07Love [3D Blu-rayLove [3D Blu-ray/Blu-Ray]
本来「愛」とは美しく温かいイメージのあるものだが、その周りの"イメージ"を一枚一枚そぎ落としていくと、暴力的で激しくて、切ない刃のような"想い"なんだろう。この作品は「アレックス」と同じように、現在から過去に遡っていきます。独特な"赤"が印象的。どこか退廃的で背徳的を漂わせ、だけど手放せない居心地の良いぬくもりを感じさせる赤。母親の胎内のイメージに近いかも。フランス映画独特な雰囲気&見る人を選ぶけど私は嫌いじゃないです。とりあえず、あのシーンを3Dで見た人の反応が気になる所(笑)。まさに、芸術映画。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
05/17ファンタスティック・ビーストと魔ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレ
主人公よりジェイコブに魅力を感じてしまう。クイーニーも可愛すぎて…!この二人のキャラ&関係がすっごく微笑ましくて可愛くて、応援したくて切なくて嬉しくて…好き!!あとは安定の映像美と可愛い(?)動物達との触れ合い。前半は少しダレ気味なのですが、後半からかなり面白くなりました。終盤のあそこでは「え…?ジョニデに似てるけど…え!?本物!?」と嬉しい驚きも有り。楽しむポイントをどこに据えるかで、評価が変わってくる作品だと思いました。私はノーマジ&天然魔法使いのCP萌えです。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
05/11Moana [Blu-ray]Moana [Blu-ray]
機内にて。映像が綺麗。特に海や魂のブルーに心が表れる…。おばあさんのエイのシーンでは不覚にも涙が。普段たまっているドロドロとした感情を、映像と共に洗い流してくれます。これはBlu-rayでもう一度観たいかも。心を解き放てー!! ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
05/10高慢と偏見とゾンビ [Blu-r高慢と偏見とゾンビ [Blu-ray]
シーンのつなぎ目や展開にややぶつ切り感があって、「あれ?今あれどうなった?」ということは何度かあるけど、個人的にカップリング萌えができるラブストーリーでした。素直になれない、反発しあってるCPって…イイ!!最後のシーンでサブCPの二人がダブル主人公みたいな扱いになっていて少し戸惑ったけど(姉は大丈夫だったのかな?)。変な例えだけど、ガンダムSEEDのキララク・アスカガみたいな感じです。ゾンビ要素も意識を保ってる系は割りとそんなにないので面白いかな。はちゃめちゃな感じはするけど、全体的に楽しめる作品でした。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
04/27パッテンライ!! ~南の島の水もパッテンライ!! ~南の島の水ものがたり~ 八田與一
台湾の農業の神様、八田典一の事を解りやすく描いた史実映画(?)。もっと教育的な作品かと思ったら、しっかり物語として惹き込まれる創りになっていました。「パッテンライ!」→「八田来!」→「はったが来る!」なるほどなぁ。臆病者&卑怯者と八田さんを取り巻く関係もとても印象的。八田さんの奥さんはとても強く、そしてとても八田さんを愛していたんだなぁ…。日本と台湾の関係や、その他多くの事を深く考えさせられる作品でした。学生さんは機会があれば是非観て欲しいな。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
04/12美女と野獣 ベルの素敵なプレゼン美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント [DVD]
料理が勿体無いよー!!ちゃぶ台返し、ダメ!絶対!!毎回思うのですが、あんな状態になったお城に、どうしてあんなに沢山の食材があるんだろう。届けに来る人もいないだろうに…。旧マエストロの心も救えたらよかったんだけど、そんなに甘くないか。結構私好みの曲を作曲してくれる人(?)だったんだけどなぁ。何はともあれ、短期間であのレベルの本(挿絵レイアウト込み)を作れるベルは只者ではない。こちらは本編に比べたらより"子供向け"に近づいた印象の作品でした。 ナイス! ​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★
​★

コメントする(0)
1/113
→next
ウタさんのページに戻る
ログイン 新規登録