たみき/FLUFFYさんのコメント一覧(76)

鑑賞日ビデオコメント・ユーザー
11/24ロード・オブ・ザ・リング ― スロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステン
「ホビット」予習のため上映してた新宿ピカデリーで鑑賞。これだけスクリーンで観てなかったのですが。これを観た時はまだ「ホビット」のストーリーを知らずにいたので、知った後だと所々理解できる部分が増えてて楽しかったー。もう何度も観てはいるけど、アラゴルンの登場シーンは、歴史に残る名シーンじゃないかと思うんだよね。あのマント姿で口元だけ映るあれですよ! ナイス! ​★

コメントする(0)
11/24ロックアウトロックアウト
「ロックアウト」鑑賞。内容というより、ひたすらガイ・ピアースがカッコ良かったわ…!エクスペンダブルズ的な強さはないけど、なんていうか、ダイ・ハード的な強さがあって、口が悪い。この人、こういう役適任じゃない?真面目な役もいいけどさー。なによりガイ・ピアースが演じるスノーのセリフがいいんだよね、いちいちカッコいいw  ナイス!
コメントする(0)
11/11声をかくす人声をかくす人
とても良い作品だった。こういう歴史的に実在して、イメージの悪い人について、別の視点から描くのは、とても難しいことだと思うけど、真摯で誠実さを感じる。マカヴォイとロビン・ライトがとても良かった。余談だけど、「リンカーン/秘密の書」の後観るとあれの続きのようだよ。 一応法定ものになるんだろうけど、よくある展開とはまるで反対で、弁論する度に、正しい主張なのにもやっとする。このもやっとする感情が、観客をよりエイキンとサラの側に引き寄せる。マカヴォイはとても上手い ナイス!
コメントする(0)
11/11ザ・レイドザ・レイド
かっこよ過ぎた。どうやら銃撃戦よりも肉弾戦の方が好みらしいというのが、これでわかった。アクションにバリエーションが多くて、観ていて飽きない。怒涛のアクションだけじゃなくて、ストーリーにも一捻りあって面白い。オススメー! クアリアレッラに似た人が出て来るので、個人的にツボだった ナイス!
コメントする(0)
11/10009 RE:CYBORG009 RE:CYBORG
原作というかオリジナルすらちゃんと観た事なくて、006(だっけ?)の「〜アルヨ」というセリフの印象しかなかったくらいのビギナーでも普通に楽しめた。ちょっと世界観が難しい(宗教色が強め)かなあという部分はあるけれども。フランソワーズがエロかったw それぞれ目に見える武器を持ってる他のメンバーに比べると、体格ですら劣ってる009こと島村ジョーが一番強いというかもう最強なんでしょ彼は。ところで、あの時々メンバーが目撃したあの少女の解釈って観た人それぞれの解釈で良いのかしら。 ナイス!
コメントする(0)
11/10悪の教典 DVD スタンダード・悪の教典 DVD スタンダード・エディション
これ、原作読んでないで観ると少し分かりにくいかもなあ。蓮実の周囲も生徒たちもかなり映画用にアレンジしてあった。染谷将太と二階堂ふみは、ヒミズコンビw 染谷くん、その色気はどっから来るの…(^^;; ハスミンは裸族なので、伊藤英明のファンは彼のお尻が観られるねw ビッグバンドバージョンの「マック・ザ・ナイフ」をバッグに繰り広げられる殺戮シーン。三池監督のいやらしさ満載(褒めてます)山田孝之の柴原は、原作よりもいい奴w サスマタにひっかかったあれを取る辺りのシーンは皆クスクス笑ってたんだけどw ナイス! ​★
​★

コメントする(0)
11/10シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語
予告に出ていたヒロインの他に、もう一人メンズのヒロインがいたとはね…w 鍋が武器だったりとか、英国の超有名バンドの曲が惜しげもなく使われていたりとか、色々驚いた。生じゃないので、息づかいとかがないのが残念。3Dなのでそれなりに臨場感はあるけど。のもう一人のヒロイン(笑)である、The Aerialistを演じたIgor Zaripovって、なんとなく顔立ちがニコラス・ホルト君に似てるのなー。身体付きは半端ないですけどw http://t.co/JthudUdl ナイス!
コメントする(0)
11/04のぼうの城のぼうの城
やっぱり若干萬斎さんは浮き気味だったかもな・・・。佐藤浩市とヨシヒコじゃなかった、山田孝之が良かったなあ。原作はまだ単行本が出たばかりの頃に読んだので、内容はうっすらと記憶にあるくらいw でもそれぞれのキャラはあんな感じだった ように思う。ゆるい感じがねw 萬斎さん、舟の上での田楽踊りは、さすがの足腰でした ナイス! ​★
​★

コメントする(0)
11/03黄金を抱いて翔べ黄金を抱いて翔べ
こういうちょっと悪くて、影のある妻夫木が観たかった。この人は間違いなく悪い奴が似合うはずなのに。そして、モモ役のチャンミンとの関係。原作までの露骨さはなかったものの、所々で「愛」を感じる仕草があったな。ブツブツ何か言いながら動く浅野忠信が面白いw 作の大まかな雰囲気は壊してないと思う。あの読むのが嫌になる緻密さは、そんなになかったけど、そこは映画エンタメに徹してたので、観やすくなってるかな。メンバーの危うい関係がよく描けてたなあと思う。 ナイス! ​★
​★

コメントする(0)
11/03リンカーン 秘密の書リンカーン 秘密の書
もう、ドミニク・クーパーハァハァな映画でした。私にとって。いやもう、原作でも文章からヘンリーの色気にやられてたんですが、ドミニクでさらに!はー、かっこよかった。脚本を原作者のセス・グレアム=スミスが担当してるんだよね。だから意図的なんだとは思うけど、結構原作と違ったなー。黒人であるウィルを仲間にしたのは、その方が現実的だからなのかな…。暗殺犯についてのオチも描いて欲しかったなあ。 ナイス!
コメントする(0)
1/8
→next
たみき/FLUFFYさんのページに戻る
ログイン 新規登録