ぷほは


記録初日
2014年01月21日
観たビデオ
140本 (1日平均0.1本)
観た時間
16109分 (1日平均11分)
性別
自己紹介
【検索ヒットせず登録できない作品】
2014.2.20
・『マッハ!!無限大』
梅田ブルク7にて。トニー・ジャーの構えが変わってて、それが不満。あとCG使いすぎてて、もはやカンフー映画を見に行った気がしない。これを見ると『ザ・レイド ゴクドー』が名作に思えてくる不思議。


2014.2.15
・『アニメミライ2013 龍-RYO-』 つまんなさすぎて泣けた。
・アニメミライ2013『アルブ・レズル』なんか見てて恥ずかしかった。
・アニメミライ2013『デス・ビリヤード』悪くない佳作。
・アニメミライ2013『リトルウィッチ・アカデミア』BD買ってしまう。

2014.4.18
・書庫にあったDVD・紀伊國屋書店の『日本アートアニメーション映画選集1 大藤信郎作品集』みる。田能久を元にした『こがねの花』(1929)の神楽師の踊りと文字表現が面白い。

2014.6.26
『ホドロフスキーのDUNE』。梅田映画館にて。序盤はやはり自己物語に愉悦ってるノスタル爺的な印象がどーしてもチラついていたが,やはり終盤の力強い言葉には感動してしまった。「『DUNE』はこの世界では夢だ。でも夢は世界を変える」。こんな言葉を説得力ある勢いで言えちゃう人も珍しい。

2014.7.16
『リアリティのダンス』梅田の映画館にて。思ったよりもずっと楽しめたが,どうも前半がブッ散れた展開の分,後半が若干説教くさくなるのだなホドロフスキーは。最後まで投げっぱなしの寺山とはそのへんが違う。とはいえ共通点の方が考えていて面白い。

2014.9.1
『物語る私たち』梅田の映画館にて。パンフレットの町山智浩の文章が非常にありがたい。脱線と収束を痙攣気味に繰り返す話だが,ぐっときた台詞は一番共感した父親・マイケルの「人生は喜劇から逃れられない」ってやつ。

鑑賞グラフ

You need to upgrade your Flash Player
You need to upgrade your Flash Player

もっと見る

ぷほはさんの新着情報

04月20日:ミュンヘン スペシャル・エディション [DVD]を観たビデオに追加しました。
01月16日:傷物語〈I鉄血篇〉を観たビデオに追加しました。
もっと見る

ぷほはさんの最近のコメント(108)

傷物語〈I鉄血篇〉傷物語〈I鉄血篇〉
脚本か絵コンテか、どこに問題があるかはわからないが、「間」がダメだと思う。楽しみにしていただけに残念だった。個々のビジュアルや音響には特に文句はないのだが、カットごと、シーンごとの有機的な連関がなく、どうしても映画を見てる気になれない。TV版にあった「語り」がないため情報量が削られ、画面に集中せざるを得ないのに、その画面の動き同士のつながりが弱いという致命的な欠陥がある。これなら予算の問題で3部作にせずとも、前後編か長編一本で良かったのでは。個々の場面ではなく、全体のバランスをもうちょい考えて欲しかった。
01/16
もっと見る

お気に入りユーザー(1)


ぷほはさんをお気に入り登録しているユーザー(3)


ログイン 新規登録