ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD] - とく たまさんの感想

[07/08] とく たま
主人公の徹底した退廃さ、ビル・マーレイ(役名ビン)の上手さだな!隣に引っ越してきたシングルマザーのひ弱な息子のベビーシッターをやる羽目になるが、競馬にバーに娼婦などの中に12歳のオリバーを連れ歩く。オリバーはビンの隠れたやさしさ強さ誠実さに触れる。ビンは反面教師的生きる教科書かね~?!ビンのだらしなさを見ていると、まるで自分を見ているようで情けなくなったぜ!(・_・;) ビンの痴呆症で施設にいる妻への献身が救いだぜ。でもまぁ、負け犬には胸が痛い作品だった。飼い猫だけには好かれてたビン 〇 ★​★​
ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ヴィンセントが教えてくれたこと [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録