『リメンバー・ミー』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - 印度洋一郎さんの感想

[04/06] 印度洋一郎
日本語吹替版で鑑賞。ディズニーの大霊界というような話だが、「死者の日」に象徴される先祖崇拝や大家族主義、人生に根ざす音楽の存在感といったメキシコ文化を背景に、過去から現在へと続く家族の絆を描き出す感動作。幼いひいおばあちゃんとパパが歌う想い出には目頭が熱くなる。極彩色の死者の世界がヴィジュアル的に飽きさせないし、ファミリー作品のフォーマットに芸能界の闇や社会の高齢化も混ぜていく脚本にも唸らされた。メキシコのカルチャー・アイコンであるフリーダ・カーロやエル・サントの登場も楽しい。吹替キャストも好印象。 ★​★​
『リメンバー・ミー』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「『リメンバー・ミー』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録