『15時17分、パリ行き』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - mikoyanさんの感想

[03/03] mikoyan
7点。イーストウッド御大としては「ハドソン川の奇跡」に続く実話ベースだが、前回同様タイトルになった事件を触媒として脇役にし、主人公3人がいかにして人としての基礎を築きどのようにあの列車に乗ったのかを大半の時間をかけて描写。乗車前の欧州珍道中(笑)は一見退屈にも思えるが、だからこそ直後にあの平和なタリスの車内で起こった事件の緊迫度が極限まで高まる。賛否招いている「事件の当事者が役柄を演じる」挑戦も、最後まで観れば大いに納得。いまのこの瞬間の過ごし方が未来の自分を助けるかも?と思うと今日もおろそかにできない。
『15時17分、パリ行き』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

コメントを書く




「『15時17分、パリ行き』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録