ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] - 黒川さんの感想

[03/02] 黒川
気になってて最終日に滑り込んだら凄え良かった。黒人のあんちゃんが白人の彼女の実家に招待されたことで始まるホラー。物語の人種差別というテーマはよくあるものながら、ホラーとしての怖さのアプローチが斬新で色々騙されるしいろんな意味でビビるしいろんな意味で怖い。予備知識なく観て自分のステレオタイプっぷりに驚いたり、ゲットアウトの意味を噛みしめるといいよ。小ネタも程よく物語に絡んできて、分かると更に興味深い。英語が下手な田中さん、調べたら大山倍達の弟子で極真空手をアメリカに広めようとしてるそうです。なんやそれ。 ★​★​★​
ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ナイスした鑑賞家さん

コメント(全1件)

[03/04 09:57] 黒川
最初に田中さん(Yasuhiko Oyamaさん)のことアマチュアとか書いてたの間違いだったので訂正。IMDbの情報見てほーんと思ってよく読み返さずに感想書いてたごめんね。カラテマスターであって俳優じゃないけど監督が日本人のおっさん探してたら友達の義父のオオヤマさんが田中さんに抜擢されたそうな。マスオオヤマにアメリカに極真空手広めてこいってご兄弟とともに渡米。バーミンガムに道場があるらしいよ。

コメントを書く




「ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録