葛城事件 [DVD] - _Stroszekさんの感想

[01/18] _Stroszek
2016年。大量殺人事件で収監され、死刑判決を受けた次男がいる家族。どのような経緯でそうなったのか。食事のシーンに目を引かれる。朝からピザ、昼はコンビニご飯など、誰一人自炊をしない。「最期の晩餐は何がいいか」と母親に聞かれ、次男は渋々「うな重」と言うが、実際に求めたのは炭酸ジュースだった。強権的な父親でさえ、妻に食事を求めるときに「腹が減った。なんか作ってくれ。出前でもいい」と、彼女の手作りの料理はハナから諦めている。「母親が家族のために食事を作らない家庭は崩壊する」という演出意図があるのかないのか。 ★​★​★​
葛城事件 [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「葛城事件 [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録