「夜は短し歩けよ乙女」 DVD 通常版 - mikoyanさんの感想

[01/20] mikoyan
7点。いつも映画や本の好みが真逆の妻から「私はこれ駄目だったので合うかも」と言われて観てみたら、案の定合った(笑)。京都の街という現実世界を舞台にしていながら半分以上ファンタジーで受け手を完全に選びそうだが、黒髪の乙女・先輩・パンツ総番長など登場人物たちの根底で純粋な恋や愛が一貫しており、一周回った純文学のようにも映る。先輩のやることなすこと上手くいかない状態も面白いが、何より黒髪の乙女の旺盛すぎる好奇心を武器に歩き回るきっぷのよさが心地よく、自分も京の街に出てみたくなった。ニセ電気ブランも飲んでみたい! ★​★​★​
「夜は短し歩けよ乙女」 DVD 通常版

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「「夜は短し歩けよ乙女」 DVD 通常版」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録