SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] - 聖月さんの感想

[01/03] 聖月
最高にいかしたアニメ映画。色んなキャラやソング。中でも脇役ながら、女性レッサーパンダ5人のユニット、キューティーズが出色。原宿出身の英語の怪しいキャラという設定だが、呼ばれないのに出てきては、きゃりーぱみゅぱみゅを歌うというのが、Jポップに対するオマージュなのか馬鹿にしているのか、どっちでもいいという可笑しさ。最後のステージは鳥肌もの。でも、もっとやって欲しかったとかな。最後は全員総出とか。2年前から洋楽系のラジオを聴いていたので、尚更知っている曲が多くて、自分的にOK。知らないという人も、知ってる曲が。 ★​★​★​★​
SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録