「君の名は。」DVDスタンダード・エディション - King's Horsemanさんの感想

[11/06] King's Horseman
無理があると思えるところがけっこうあるのだが、作品冒頭のセリフ「ずっと何かを、誰かを探している」が心の琴線に触れてしまった観衆は、「夢は記憶から消えていく」という感覚を共有しつつ、すんなり作品の世界を受け入れてしまうのだろう。アイディアとしては、夢の中で別の人生を生きるのも、他人と中身が入れ替わるのも珍しくはないが、その他人と恋に落ちるというのは確かに新しい。しかし、この自身と他者の境界線があやふやになった状態での恋愛という設定になんとなく居心地の悪さを感じた。あと挿入歌もちょっとうざかった。 ★​
「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「「君の名は。」DVDスタンダード・エディション」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録