『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - どんぐりさんの感想

[11/04] どんぐり
映画館で鑑賞。前作の2019年11月から時は過ぎて2049年。30年も過ぎているというのに、ディストピアに満ちた世界は全然変わっていない。映像も音楽も、そのまま。酸性雨と大型スクリーンからあふれ出る女体、空飛ぶ車、暗い部屋、プレスリーにフランク・シナトラのビデオ画像、少しは進化があってもよかったんじゃないか。始まりの1時間は、ストーリーの展開がスローすぎる。『ノック・ノック』のアナ・デ・アルマスを見ることができたのは、よかった。 ★​★​★​★​
『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

コメントを書く




「『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録