少年は残酷な弓を射る [DVD] - いりえさんの感想

[10/31] いりえ
家につけられた赤いペンキを剥がしつつ、事件は何だったのかを追う。子どもは母親を愛して育つものという絶対的なテーゼが崩れ、物語から目が離せない。音楽と映像との不協和音っぷりがスリリングをかきたてる。息子がアレ中に母親が入ってくるも、驚きもせずガン見するシーンに、恐怖で声がもれでました。 ★​★​★​
少年は残酷な弓を射る [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「少年は残酷な弓を射る [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録