『アウトレイジ 最終章』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - いたち野郎さんの感想

[10/12] いたち野郎
シリーズを重ねるごとに、アウトレイジというのは現実のリアリティではなく、アウトレイジという虚構のリアリティを確立していくことが恐ろしい存在だね。テーマは仁義なき戦いとそっくりなんだけど、どちらもリアリティを感じる、というのがヒット作の凄みだね。我々には本当のヤクザ社会をいかに反映してるかなんてわからないけど、それを気にさせないパワーがあるね。 終わり方は、何かを予感させるとか、そういうのとは違う気がしていて。闘争が円環にあることを示唆するというか、そういう意味においてどこで切っても必然であったように思う ★​★​
『アウトレイジ 最終章』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「『アウトレイジ 最終章』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録