『ダンケルク』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - ドントさんの感想

[09/12] ドント
怪作。独軍に包囲された英仏軍が戦闘機にタコ殴りに遭う中撤退しようとする様を描く。普通の戦争映画ではない。説明は最小限に、いきなり状況の中に引きずりこむ。人物造形はあらかた削ぎ落とされ、3つの舞台と時間はクロスし混線し、ただただ凄絶な状況のみが映し出される。不安と緊張が限りなく狭く小さく語られる恐怖作品。生々しさよりも突き放した空気感を優先しており海も空もどんよりと暗い。相変わらず演出はアレなノーラン監督だが音楽と美術と音響と力技と状況にだいぶ救われている。ウググググ……と苦しい怖さに責め立てられる100分 ★​
『ダンケルク』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「『ダンケルク』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録