ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray] - Mimiさんの感想

[08/30] Mimi
賛否両論と言われるが、私は賞賛派。元来ハッピーエンド主義ではあるものの、この結末はこうでしかなり得ないふたりだったように思う。誰より思いを寄せていても、ふたりで幸せになるには堕ちていくしかない。抗えば真逆に歩み出し、隙間が増すばかり。刹那的に支え合えても、ふたりでいることがお互いを苦しめる先がちらつく。叶わないからこそ心に強く残る。別の相手とは幸せになれても、心の片隅でひっそりといつまでも残り続ける。軽やかなタッチで苦い現実まで抉るように描かれていて、傷口を覗き込むような気持ちになった。 ★​★​★​★​★​
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

コメントを書く




「ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録