ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray] - 十一さんの感想

[08/19] 十一
青春映画に必要な要素を、過不足なく詰め込んだ完成度の高い娯楽大作であるが、これを今、この時代に作らねばならなかった理由は何か。常に新しくあり続けなければならないという、ショービジネスの残酷な原理に対し、名作へのオマージュを示し、歴史への恭順の姿勢を示すだけでは、エンタメを超える、現代の映画たるには少し足りない。古きジャズへの情熱を保ったまま夢を叶えた男が、自分自身の中から新規なものを抽出し、より大きな成功を納めた女を、結局は結ばれなかったところに、それは表されているのかもしれないが。 ★​★​
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録