ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray] - 理恵さんさんの感想

[08/22] 理恵さん
オープニングは何度見ても心躍る。で、あの有名な天文台のタップシーン。二人の恋が始まり、春、夏、秋・・・と季節が流れていく中で、夢を追いかけ続ける女と、妥協する男。衝突もし、あーこういう風になるよなとお決まりのパターン。でも、それでいい。わかりやすくて。 5年後、時は流れてお互い新しい世界で生きてる。そこもいい。 でも、ラスト、ほんとにラストがあたし的には、はぁ?? ラスト1分前までは素晴らしかったのに、最後の最後で残念になっちゃったもったいない作品。 
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

コメントを書く




「ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録