ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray] - Falさんの感想

[08/17] Fal
ミュージカル映画だけど、本当の主役は「色」。徹底的に計算されたパステルカラーの画面がすごいすごい。主役二人は白人だけど、肌の色の違いが映画の美しさに貢献するようになっているあたりは感心した。ショットとかも細かいところで結構工夫されていると思う。ひたすら人工的な面白さでひっぱるのかと思ったら、後半は大人になっていくセバスチャンと対比する形でミアの身勝手さ(私はそう思ったんですが、どんなもんでしょう?)がけっこう容赦なく浮かび上がっていてリアル。これはエマ・ストーンがすごい。高評価もまあ納得の作品でした。 ★​★​★​
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録