日本の黒い夏 [冤enzai罪] [DVD] - ででんさんの感想

[07/31] ででん
松本サリン事件で犯人であるかのように報道された男性と、彼を取り巻く警察やマスコミの暴走を描いた実話サスペンス。なぜえん罪が生まれたのか、とてもわかりやすく理解できた。娯楽性やリアリティは薄いけど、何を一番に訴えたいか考えての構成だと思うとそれも納得。事件を知らない(忘れた)人にこそ観て欲しい映画です。評価保留。 ★​★​
日本の黒い夏 [冤enzai罪] [DVD]

ナイスした鑑賞家さん

コメントを書く




「日本の黒い夏 [冤enzai罪] [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録