野良猫ロック・セックス・ハンター [DVD] - ででんさんの感想

[07/21] ででん
梶芽衣子主演。外人・ハーフ狩りをする不良少年グループと、敵対する不良少女グループのバイオレンス映画。シリーズ3作目。暴力とセックスに明け暮れる70年代の若者の狂躁。脚本はぐだぐだだけど、ギラギラした役者の魅力で最後まで観られた。最後の展開が意味不明なのがどう評価したものか…。評価保留。
野良猫ロック・セックス・ハンター [DVD]

コメントを書く




「野良猫ロック・セックス・ハンター [DVD]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録