ナイトクローラー [Blu-ray] - つらら・映画ログに行きますさんの感想

[07/08] つらら・映画ログに行きます
定職もなく鬱屈した毎日を過ごしていた男がふとしたきっかけから少々特殊な業界に飛び込み危ない橋も渡りながら奮闘努力の末ついに成功を掴む。というあらすじだけなら典型的なアメリカ映画。ただし主人公は主人公として前代未聞なほどの最低な下種野郎だ。この男が墜ちていかずに昇っていくというのが新しくて今日的な作品。毒々しく鮮烈だ。ジェイク流石。この人物像どこから?ハリウッドで仕事してるとこんな奴に出会うこともあるんだろうか。大企業の最高責任者にはそうでない人に比べてサイコパスの割合が多いらしいという話を思い出した。 ★​★​★​★​★​★​★​★​★​★​★​
ナイトクローラー [Blu-ray]

コメントを書く




「ナイトクローラー [Blu-ray]」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録