『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - Kentaro Oguraさんの感想

[07/02] Kentaro Ogura
軍に志願したデズモンドは、宗教的信条により銃に触れる事を拒否した結果、上官や仲間達からの迫害を受け、遂には軍法会議にかけられてしまう。しかし元軍人の父の助けによって、衛生兵として沖縄戦へ参加する事になる…という話。 ゴア描写はかなりキツく、一部だけの死体もゴロゴロ出て来ます。これを見たら「戦争に行きたい」なんて口が裂けても言えません。ドスの事をちょいちょい気にかけるスミティが最高にいい奴でした。聖書を奪ったのも発破をかける為だったって分かりましたよね。音で驚かせるシーンが幾つかあるので注意です。 70点 ★​★​★​
『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ナイスした鑑賞家さん

コメント(全1件)

[07/04 19:57] Kentaro Ogura
批評サイトでは「この作品を褒める奴は日本人じゃない」という声すら挙がっていますが、作中の日本兵の描き方は「いかにもな悪者」ではなく、かなりフェアだと思います。 むしろ日本兵強すぎです(笑)切腹シーン等映画的な過剰演出はありますが、「外人が考える日本兵観」としては不満が有りません。そして安易に「感動の実話」などと宣伝しなかった配給会社にも拍手を贈りたいです。みんながみんな、「分かってる」作品でした。

コメントを書く




「『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録