『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) - マサコサマさんの感想

[06/28] マサコサマ
『沈黙 -サイレンス-』に続きA・ガーフィールドが篤い信仰とともに生きる主人公を演じていて興味深い。前者では信仰が与える人生の矛盾に苦しむ役どころだったのが、本作では信仰=自尊心そのものであり、それを捨てることは微塵も考えない。志願入隊した当初こそ彼に苦難を与えた信仰が、のちのち彼に勇気と使命を与え、多くの兵士を救うことになるさまは胸がすくほど。戦闘シーンのむごたらしさは知らず涙が流れてくるほどだけれど、米兵=ヒーローたち/日本兵=悪者という単純な描き方はされていない。非常にフェアな戦争映画と思う。 ★​★​★​★​
『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

コメントを書く




「『ハクソー・リッジ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)」のみんなの感想へ
ログイン 新規登録